【ネタバレなし】テイルズ史上過去最高のクオリティ!「テイルズオブベルセリア」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

テイルズオブベルセリア買いました。
PS4版です。

ネタバレ無しのレビューです。

評価は★★★★★


文句無し最高評価点です。

おもしろい。マジでおもしろい。

おっさんは起承転結の「起」「承」くらいまでプレイしていると思います。

ちょっと暗い話ですが、
物語の導入、序盤の物語展開は抜群に良いです。
引き込まれました。

自称魔術師キャラのテンションはちょっとウザいですが、
テイルズ恒例のフェイスチャットも楽しいです。
キャラ毎の思想や考え、心境の変化や各々のユーモアなどすごくよく表現されています。

これだけストーリーやキャラがいいと感じるのは、
おっさんになってくると、
青春というか「みんなで頑張ろう!」「オー!!」みたいなテンションが辛くなってきて、
ベルセリアの登場人物達のように、しっかりとした信念を各々が持ち、それに従って淡々と生きる人物像に共感が持てるせいもあるかもしれません。

もちろん、敵としてのキャラ達もそれぞれしっかりした信念を持って動いていて、
それらを含めたキャラ達の動きやコミニュケーション対し、
プレイしているおっさんはいろいろ思います。

こいつはこういう心情から、こういう行動を選択したのかな?とか、
あー、なるほど、あいつがクズだったのね。それであんなセリフ言ってたのか。とか、
こんな境遇になったら、俺はどう感じるんだろう。とか、
ストーリーを進めながらそういうことを自然に考えてしまいました。

これはおもしろい小説や漫画を読んでいる時と同じ心の動きで、おっさんなりの感動です。
今の所、ベルセリアの物語は、おっさんにとってそういう感動を感じる物語です。

思春期の少年〜青年にも、おっさんにも楽しめるストーリーとキャラだと思います。


バトルシステムやゲームバランスもかなりクオリティが高いです。

特に、弱い敵と強い敵の違いのつけ方や、数の差による有利不利の表現などが抜群に上手くて、

ザコは適当に攻撃連打してても勝てるが、
群れられると上手く立ち回らないと頻繁に怯まされて嫌だなと感じるし、

強敵は喰らうとマズイ一撃を持っていたり、
攻撃を防がれるタイミングがザコより多く、しっかり見定めてアクションを起こす必要があったりして、
「こいつ強いな…」「ちょっと様子を見よう」「ここで秘奥儀を絡めて一気に削る!」など、
自然と工夫して戦うことを考える必要が出てくるバランスになっています。

パラメータだけが高くて、硬くて痛い「だけ」の敵というのは今の所いませんでした。

あくまでアクションの調整による神がかったバランスが、バトルを非常に面白くしています。


キャラ成長も非常に楽しく、
各キャラは成長によりすぐに新スキルを覚えるので、
「どんな技を覚えたんだろう。使ってみよう」
というワクワクがずっと継続します。

敵がすぐに装備をドロップするので、
それを分解して素材に変えて他の装備を強化するというやり繰りも楽しく、
装備にそれぞれランダムなスキルが付いていて、
どの装備を強化するかという選択ができるのも楽しいです。


いや〜後半以降も楽しみです!

本当にオススメ。

スーパーファミコンのテイルズオブファンタジアから遊んできたおっさんが言うのだから間違いないです。


2016年9月23日 追記
クリア後のレビューも書きました。
【ネタバレなし】クリア後も評価変わらず!テイルズ史上最高傑作「テイルズオブベルセリア」プレイレビュー


以上、おっさんのおがでした。