【Shadowverse】動画より短時間で見れる!シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part2

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今日はウィッチデッキが相手。
image

こちらのデッキは、
速攻ドラゴンデッキというテーマで組んでいます。
前半を凌いで後半の強いドラゴンで攻めるのが基本のドラゴンデッキですが、
意表をついてロイヤルデッキのように
立ち回り、
終盤戦を迎える前に倒しきるよう、
低コストフォロワーとフォロワー強化カードをメインに構成しています。
image

が、序盤から低コストフォロワーが揃えられず、
フォロワー強化カードも手札に来ない最悪な展開…
image

目的の速攻が展開できず、
ただの劣化ミドルレンジドラゴンデッキの立ち回りに…
image

image

途中、盛り返しかけたのですが、
相手のガーディアンゴーレム量産によりこちらの攻撃を防ぎ切られてしまいました。
image

image

image

序盤にダメージを稼げなかった分が、
そのまま負けにつながった展開となりました。
image

やはり、もう少し疾走やフォロワー強化の方法が増えないと、
速攻デッキは安定しなさそうです。

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=355

次回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=379

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。

【デッキ紹介】シャドウバース(Shadowverse)で初心者でも高い勝率が出せて使いやすいオススメのデッキを紹介

どうも。おっさんのおがです。

シャドウバースめちゃめちゃ面白いです。
まだやってない人はまじでオススメです。

で、今回はデッキを紹介します。

まだ初心者で、各リーダーの能力も覚えきれてないんだよね〜という方に特にオススメです。

今回紹介するデッキのコンセプトは、

「守護メインドラゴンデッキ」

です。

リーダーはドラゴンデッキのローウェン。

デッキの中身は単純で、
守護を持つカードをひたすら詰め込むというものです。
特に、低コストの守護カードを沢山入れます。

デッキの使い方も簡単。

ローウェンのドラゴンカードは、
PP上限が7以上になった「覚醒」状態で強力な能力を発動するものが多いので、
その覚醒状態になるまでの数ターンを、
低コスト守護カードを毎ターン出していくことで守りながら戦います。

PP上限が7以上になって覚醒したら、
強力なドラゴンカードを出して相手リーダーの体力を一気に減らすことで勝利を目指します。

カードゲームをあまりやったことなくて、勝ち方がわからないという方は、
とりあえずこれを使ってみてください。

初心者帯ではかなり勝てるはずです。

最初から持っているカードだけでも組めるので、
無課金でも大丈夫です。

デッキの使い方も簡単で複雑なカードの運用や条件なんかもあまり考えなくて済むので、
カードゲームをあまりやったことがなくて独特なカードの能力がよくわからないという方は、
とりあえずこのデッキを作って遊んでみてください。

最後に、おっさんが入れている守護カードを載せておきます。
image

image

image

image

image

以上、おっさんのおがでした。

【ホントに本格カードゲーム】140文字でわかる!シャドウバースのリーダー特性と初心者泣かせの用語についての解説

どうも。おっさんのおがです。

ついに配信開始されたCygamesのシャドウバース。

e-sportsの大本命と期待され、
配信開始直後にいきなりAppStoreトップセールス10以内に食い込むという今1番熱いスマホゲームです。

クオリティもめちゃくちゃ高く、
ボリュームは少ないですがチュートリアル用のソロプレイ(シナリオモード)もかなり良くできてます。

そんなシャドウバースですが、
ゲーム開始直後からいろいろなヒーローの特性や用語などわからない事がたくさん出てきて少し混乱したので、
それぞれ140文字以内で解説してみました。


まずは各リーダーの特徴について。
ゲーム内の説明見てもイマイチわからなかったんですよね…


次はシャドウバースオリジナルの用語について。
おっさんが初見プレイ時に「?」となった用語について解説します。


ソロプレイは一通りやったけれど、
ふと忘れてわからなくなることもあると思うので、
そういった時にここを見ていただけるといいかと思います。

以上、おっさんのおがでした。