【シャドウバース】A0で勝てるドラゴンデッキ

どうも。おっさんのおがです。

ダークネスエボルヴの追加からどうにも勝ちづらくなったドラゴンデッキですが、
ようやくそれなりに勝てるデッキが作れたので紹介します。

ちなみにおっさんはA0です。

A0に上がってからずっとドラゴンデッキをこねくり回していたので全然ランク上がってませんでした。

コンセプトは「攻撃されないフェイス」と「フォルテジェネ疾走フィニッシュ」の共存です。

img_7842

序盤はドラゴニュートスカラーとトリニティドラゴンの展開&進化からリーダー直接ダメージを蓄積させていきます。

また、その間にシールドエンジェル進化とムシュフシュの組み合わせで相手のヘイトを稼いでアグロやフェイスデッキを潰したり、
あわよくば生き残ったムシュフシュで大ダメージを狙います。

ゴブリンマウントデーモンのような守護は、
ワイルドハントやジークフリートで除去しつつフォロワー展開していきます。

その後フォルテでフィニィッシュ。

6ppあたりで勝負が決まらなそうな場面では、
竜騎兵&ジェネシスドラゴンや、
竜騎兵&連なる咆哮の展開による追い込みを狙います。

疾走ビショップやスペルブースト型のウィッチは苦手です。

疾走ビショップは相手がフォロワー展開の準備を終える前に勝負が決まらなければまずは負けです。

スペルブースト型のウィッチは、
前半一切フォロワーを展開しないで攻撃スペルによるSBを貯めさせないようにします。

その後、竜騎兵→連なる咆哮が展開できればチャンスあり。
フォルテとジェネシスドラゴンでなんとかしましょう。
次元の超越出されて大体負けるので、
無視します。

ドラゴンデッキに困ったらとりあえずつかってみてはいかがでしょうか?

以上、おっさんのおがでした。

【Shadowverse】安定して強いバランスドラゴンデッキ。シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part8

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今回はロイヤルデッキが相手。
image

こちらのデッキはドラゴンデッキ。
なにも考えず毎ターン一体ずつフォロワーを出していき相手に圧力をかけていくデッキです。
image

ドラゴンデッキはロイヤルが若干苦手なのですが、
序盤はこちらの手札はそこそこよくて、
相手の手札がイマイチな感じ。

ロイヤルは1ターン目になにもできないとかなり苦しいので、
相手はかなりやりづらそう。
image

image

こちらは狙い通りコストをフルに使って順番にフォロワーを出していきます。
image

image

image

ドラゴンのフォロワーは能力が高いので、
ロイヤルデッキのフォロワーが相手ならジワジワ場を有利な状況にできます。

その上、今回は順当にPP上限を上げていけたのもよかった。

ロイヤルデッキは守護に弱く、
場を守護フォロワーで埋めることができたこのタイミングでほぼ勝ちを確信。
image

image

相手は最後まで手札がイマイチだったようで、
こちらのフォロワーを破壊できずにあえなく降参。
image

image

image

ロイヤルデッキは手札の引きでかなり強さが変わりますね…

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=466

次回のランクマッチはまだ

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。

【Shadowverse】バランス命のドラゴンデッキ!?シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part6

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今回はエルフデッキが相手。
image

こちらのデッキはドラゴンデッキ。
とにかく毎ターンフォロワーを出して相手に圧をかけていくスタイル。
ドラゴンデッキ特有のPP上限あげはあまり意識せずに隙を見て可能ならプレイします。
image

最初の手札入れ替えはとにかく低コストフォロワーを集めることに集中します。
とにかくコツコツフォロワーを出していきます。
image

image

image

image

今回は竜化の秘法が手札に来ていたので、
4ターン目に場のドラゴンライダーを行動させたあとに竜化し、さらに進化させました。
image

こうして、相手に対して圧をかけていきます。

今回は竜化の秘法によるドラゴン、ゴブリンマウントデーモン、天剣の乙女と出したのですが、
ことごとく相手の精霊の呪いで体力を1にされては場のフェアリーに狩られるを繰り返しました。
この時点でちょっと諦めムード…。
手札に3枚もきてるのかよ…と。
image

image

image

しかし、相手はエルフデッキ。
守護持ちのカードが刺さります。
天剣の乙女と進化を駆使して相手の攻撃を凌ぎながら低コストフォロワーを出していくことで、
ギリギリのところでリーダーの体力を守ります。

そして終盤戦、ついに相手の手札が枯渇し、
こちらの攻撃の流れとなります。
image

image

image

天剣の乙女に対する進化と竜の力付与を相手は突破できず、逆転勝利に成功しました。
image

image

image

image

こういう互角でギリギリのマッチは、
やってて気持ちいい!楽しい!

シャドウバースはこういう絶妙な展開になることが多くて楽しいです!

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=422

次回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=466

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。

【Shadowverse】動画より短時間で見れる!シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part2

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今日はウィッチデッキが相手。
image

こちらのデッキは、
速攻ドラゴンデッキというテーマで組んでいます。
前半を凌いで後半の強いドラゴンで攻めるのが基本のドラゴンデッキですが、
意表をついてロイヤルデッキのように
立ち回り、
終盤戦を迎える前に倒しきるよう、
低コストフォロワーとフォロワー強化カードをメインに構成しています。
image

が、序盤から低コストフォロワーが揃えられず、
フォロワー強化カードも手札に来ない最悪な展開…
image

目的の速攻が展開できず、
ただの劣化ミドルレンジドラゴンデッキの立ち回りに…
image

image

途中、盛り返しかけたのですが、
相手のガーディアンゴーレム量産によりこちらの攻撃を防ぎ切られてしまいました。
image

image

image

序盤にダメージを稼げなかった分が、
そのまま負けにつながった展開となりました。
image

やはり、もう少し疾走やフォロワー強化の方法が増えないと、
速攻デッキは安定しなさそうです。

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=355

次回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=379

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。

【デッキ紹介】シャドウバース(Shadowverse)で初心者でも高い勝率が出せて使いやすいオススメのデッキを紹介

どうも。おっさんのおがです。

シャドウバースめちゃめちゃ面白いです。
まだやってない人はまじでオススメです。

で、今回はデッキを紹介します。

まだ初心者で、各リーダーの能力も覚えきれてないんだよね〜という方に特にオススメです。

今回紹介するデッキのコンセプトは、

「守護メインドラゴンデッキ」

です。

リーダーはドラゴンデッキのローウェン。

デッキの中身は単純で、
守護を持つカードをひたすら詰め込むというものです。
特に、低コストの守護カードを沢山入れます。

デッキの使い方も簡単。

ローウェンのドラゴンカードは、
PP上限が7以上になった「覚醒」状態で強力な能力を発動するものが多いので、
その覚醒状態になるまでの数ターンを、
低コスト守護カードを毎ターン出していくことで守りながら戦います。

PP上限が7以上になって覚醒したら、
強力なドラゴンカードを出して相手リーダーの体力を一気に減らすことで勝利を目指します。

カードゲームをあまりやったことなくて、勝ち方がわからないという方は、
とりあえずこれを使ってみてください。

初心者帯ではかなり勝てるはずです。

最初から持っているカードだけでも組めるので、
無課金でも大丈夫です。

デッキの使い方も簡単で複雑なカードの運用や条件なんかもあまり考えなくて済むので、
カードゲームをあまりやったことがなくて独特なカードの能力がよくわからないという方は、
とりあえずこのデッキを作って遊んでみてください。

最後に、おっさんが入れている守護カードを載せておきます。
image

image

image

image

image

以上、おっさんのおがでした。