テラバトル2の情報公開!これは面白そう…

どうも。おっさんのおがです。

テラバトル2の情報が公開されました!

テラバトル以降、配信元のミストウォーカーが何をしているのか全く情報が出てきませんでしたが、なんとテラバトルの続編を作っていたとは…

ファミ通AppのYoutubeチャンネルにて坂口氏本人が言っていたことには、
キャラは成長要素と切り離し、
よりストーリー展開力を重視できるゲームシステムになるとのこと。
成長要素は武器などの装備品の類に任せて、
ストーリー展開に合わせてキャラがパーティに加入したり離脱したりするようです。

おっさんは昔、テラバトルのマネタイズについてこんな記事を書いたことがあります。

テラバトルが面白いのに売上がイマイチな理由

テラバトル2では、上記の記事で書いたテラバトルの運営上の弱点を、綺麗に修正してきてるっぽいんですよね。
ゲーム内容としても、ゲームの売り上げとしても、
かなり期待できそう!

テラバトル2では、
コンシューマ的なリッチさと、
スマホゲーム的なマネタイズが両立しそうな雰囲気です。

キャラをガチャ排出にしてしまうと、
テラバトルくらいのリッチなコンテンツはキャラ追加のコストがかかりすぎて頻繁な更新は難しいですが、
武器なら頻繁にアップデートできますし、
売り上げのために無理やりキャラを追加することによるストーリー性の崩壊を気にしなくてよくなりますからね〜。

とにかく、みんなとりあえずファミ通AppのYoutubeチャンネルの動画みるといいよ!

すげー面白そうですよ…

以上。おっさんのおがでした。

【FEH】戦禍の連戦を効率よく戦うパーティ紹介。回復と攻め立てが重要

どうも。おっさんのおがです。

6/8から新しく始まったイベント「戦禍の連戦」ですが、面白いですね。

ソシャゲやスマホゲームにはよくあるマラソンイベントですが、
効率よくポイント稼ぐのはそこそこ難しく、毎回の攻略にも工夫が必要でなかなかやりがいがあります。

おっさんなりに、ルナティック7連戦でノーデス攻略がそこそこ安定するパーティができたので紹介します。

ポイントはニノに回復をつけていることと、
サーリャに攻め立てを付けたこと。
あとはニニアンの相性激化。

エイリークも本当は回復と月虹とか付けたいんですが、SP集めが全然間に合ってません…
昔に闘技城向けに育てていた時のままとりあえず流用してます。

ルナティック7連戦は後半に出てくる敵のHPや耐久がアホみたいに高くなるので、
ブレードの超火力をもってしても1撃で倒しきることが難しく、
追い討ちが必要になってきます。

そこで、攻め立てと回復によって追い討ち可能回数をひたすら稼ぎます。
特に回復は、バトルの開始時に必ず発動するのでかなり強いです。

サーリャとニノによって近接は反撃無しで倒す。
反撃がある魔法ユニットへの攻撃なら魔防が高めのニノで反撃を受けつつ回復前提で立ち回り、
弓ユニットへの攻撃なら防御が高めなサーリャで反撃を耐えつつ攻め立て発動で倒していきます。

赤魔は少しキツイので、激化と雷のブレスで遠距離反撃が可能なニニアンで受けます。

ゼロやフェリシアなどアホみたいな魔防を持った敵が出現した場合はかなり苦しいですが、
そこはエイリークでHPを削りつつ倒していきます。

ラストバトルのヴェロニカは、
サーリャの奥義が発動するよう調整するか、
エイリークとサーリャを連続でぶつける必要があるためかなり辛いです。
ヴェロニカの耐久やばい…
何気にヴェロニカの横の弓ユニットが魔防高いことも多く、
こちらもツライことも多いですが…

ヘクトルorエルフィ、
ラインハルトorオルエンorセシリア、
ソワレorティアマト、
などの青と緑の強力な敵は、
サーリャとニノならバンバン倒せるのでかなり頼りになります。

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモン】ポケランドのα版プレイした感想

どうも。おっさんのおがです。

先着10000人の募集を見て、速攻で応募しました。
ポケランドのα版テスター。

すんなり参加できたのでやってみましたが、
けっこうおもしろいです。


タップで攻撃技、フリックで回避。
移動は自動。

すげー簡単操作。

ただ、そんな簡単操作、簡単システムの中でも、攻撃技の性能が1つ1つ特徴的で楽しい。
新しい技を持ったポケモンが手に入るの楽しみで延々とプレイしてしまいます。


α版では、島の探検とチャンピオンタワー、イベントクエストと1人用のクエストモード3つが遊べます。

島の探検はポケモンを探してゲットするモード。

チャンピオンタワーとイベントクエストは手持ちのポケモンの強さを試す場となっています。

ゲームモードはもう少し欲しい…
完成版に期待。
協力や対戦、トレードもポケモンであるなら普通に欲しい。


課金アイテムと思われるダイヤの入手手段や量も豊富で、
ログインボーナスにあたると思われる気球、
新しいポケモンの獲得、
チャンピオンタワーやイベントクエストのクリア条件達成など、
様々なプレイでダイヤが獲得できるようになっていて、
課金できない子供が遊ぶことも十分想定されています。

が、その課金アイテムの用途に納得いってないです。

レアなポケモンが入った宝箱を買う、
島の探検で倒したボスがドロップした宝箱を課金アイテムで開ける、
という2パターンが使いみちなのですが、
出会った!
捕まえた!
という感動がポケモンだと思ってるので、
ガチャ含め課金アイテムでポケモンを買うのはちょっとやめて欲しい。

おもちゃというコンセプトなら買えるのは不自然じゃないのですが、
ならこのゲームサイクルはやめて協力&対戦ゲームにするか、
そのうち壊れて(おもちゃだから)次のおもちゃをカスタマイズできる特別なギアに変わる、代わりに成長要素はトレーナーの側に設けるなど、
ちょっと真剣にマネタイズして欲しいです。

このままではガチャマネタイズがゲームに合ってなくて失敗したポケモンコマスターやその他クローズしたスマホゲームのパターンそのままです。


それと、育成が淡白すぎて愛着が湧かないです。
おもちゃというコンセプトであればギアで強化するのはいいんですが、CPあげるだけというのは…
おもちゃならおもちゃなりにカスタムできる楽しさが欲しいです。
ポケモンGOのよくないところを持ってきてしまった感じ。


α版なので期待を込めて要望ばかり書きましたが、
クエストの手触りはコミカルで基本的に楽しいので好きです。

楽しみにしてます。

以上、おっさんのおがでした。

【FEH】ラインハルトを筆頭とした青魔導師の対策にオススメのあのキャラ

どうも。おっさんのおがです。

ラインハルトの鬼神の一撃ダイムサンダに苦労してる人は多いと思います。

おっさんは雷のブレスと相性激化をスキル継承させたファで対策してます。

こちらのダメージほぼ0でラインハルトを反撃で退治できるので、その後の展開が非常に楽です。
ヘクトルには及びませんが、ステータスが高めで闘技場のポイントが高めなのもいい感じ。

弓の相手もできるヘクトルと、
青魔を安定して対策できるファの選択な感じです。

引き戻しと速さの鼓舞、切り返しあたりをさらに継承させたいのですが、SP集めるの大変…

ついでに。

おっさんは幸運にもニニアンも持っているので、
ニニアンにも雷のブレスと相性激化をスキル継承させて、剣、赤魔を対策してます。

ニニアンの相性激化も、リョウマやマークス、セリカあたりのよく遭遇する強キャラを安定して対策できるので今の環境ではオススメ。
ファルシオン持ちは最近環境から減ってきて、かなり動きやすいです。

このまま倉庫で眠ってる子供チキも育てていっそ竜パつくろうかな…

以上、おっさんのおがでした。

【ネタバレなし】Fate/GrandOrderの終局特異点ソロモンのクリア〜CCCイベントをプレイした感想

どうも。おっさんのおがです。

おっさんは、2017年の正月あたりのキャンペーンを機にFGOをプレイし始めました。

課金は、プレイ開始時に5000円の課金で星5確定のガチャを回したのみ。

コンシューマゲームで育ったおっさんですから、スマホゲームへの課金に対しても、コンシューマ時代の流れに倣って付き合うようにして金銭感覚の崩壊を防いでいます。


FGOはイベントでもらえる報酬が美味しいので基本的にイベントだけ参加していましたが、
今回のCCCイベントの参加条件が終局特異点ソロモンをクリア済みであること…

第4特異点まではすこーしづつ気が向いた時にプレイしていたので、
頑張ればイベントに間に合うかなーと思い、ちょっと気合を入れて進め始めました。

そんな感じでイベント参加目的でメインストーリーをプレイしたのですが、
第6特異点からは当初の目的をそっちのけでめちゃめちゃ楽しんでしまった!

ストーリー的にも、
バトルのゲームバランス的にも、
第6特異点からの面白さは別ゲームかと思うくらい。

第5特異点までは、ところどころ意外な展開に「おおー」と思うことはあったものの、全体的に読み飛ばしたいな〜と思うくらいの感じだったのですが。

第6特異点からは違った。

おっさんはPCの初代Fate/StayNightを楽しんだユーザーなのですが、
第6特異点からはその初代Fate/StayNightを遊んでいた時の楽しさを思い出しました。

ゲームバランス的にも、敵の強さがストーリー上の扱いを本当によく反映していて、
強い相手は本当に強く、クリアできないよ!と何度も思いましたw

ストーリー上の伏線というか、謎が明かされていく速度も加速していき、
いい物語を見ている時の「早く先を見たい感」もありました。

そして、終局特異点ソロモンでの最後の種明かし。
驚いた…


そんな興奮冷めやらぬ中、
当初の目的としていたCCCイベントのプレイを始めたのですが、
こちらも驚きました。

こんな手の込んだイベント、スマホゲームでは見たことない!

そりゃAppStoreやGooglePlayストアのトップセールスランキング上位に張り付いてるわけだ。

ストーリーは面白いし、イベント中にユーザーが持つべき目的の設定がめちゃ上手い。

同業として、非常に参考になります…

これがタダで遊べるなら、そりゃその辺の小説とかゲームは売れないっす。

イベント参加できるようになってからたった5日しかない中で、通勤時間に頑張ってプレイしたところ、
残り2日を残して最後まで進めたようで、
今はその最後のバトルのための準備の為にクエストをこなしています。

全ての報酬を獲得するのは無理そうですが、なんとかイベントのストーリーを全て見終えることはできそう。

いやーこの数週間、FGOには楽しませてもらいました!

ありがとう運営!

お礼に少し課金させていただくよ!

以上。おっさんのおがでした。

スマホゲーム開発者のおっさんがガチャの話をするとしよう。

どうも。おっさんのおがです。

最近Twitterを見ていたら、数百回ガチャをした結果を晒して、当たりどころか準当たりすらでないから消費者庁に報告を云々というツイートを見かけたので、
そういう人が少しでも減ってくれることを願って、この記事を書きます。

スマホゲームの開発、運営に関わる仕事をしているおっさんとしての立場から、ガチャとの付き合い方を提案したいと思います。


ガチャの正しい楽しみ方 その1

「確率を正しく理解しよう」

例えば、1%という確率。

100回やったら1回くらい出るんだろ?と期待しがちですが、
実際は、100回試しても36%くらいの確率で「一度も当たりを引けない」ものです。

同じように、
FGOの星4〜5サーヴァントが排出される確率を参考に5%で計算すると、
「100回試すと0.6%くらいは星4〜5サーヴァントは排出されない」となります。

FGOでは1回の召喚が300円くらいとして、100回で3万円。

3万円使って星5サーヴァントがでない確率は36%くらい。

3万円使って星4サーヴァントすらでない確率は0.6%くらいです。

1%の星5サーヴァントが100回のガチャで出ると思って課金している人は、
星4サーヴァントすらでない0.6%が裏に存在することを覚えておいてください。

36%とか0.6%はどっから出てきたんだよと思った方は、こちらのサイトがわかりやすいです。
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20160305003/

で、何が言いたいのかというと、
「何回ガチャしても外れなくなる可能性は0にならない」
ということ。

当選率が1%のガチャは何回引いても1%です。

そのゲームの全ユーザーの中であなただけが、
99%のハズレを死ぬまで引き続けることもあり得るわけです。

1/1000万の宝くじに当選者が現れるように、
いくら天文学的な確率だろうとあるものはあるのです。
確率とはそういうものです。

腹がたつのはわかりますが、八つ当たりでゲーム運営や消費者庁に迷惑をかけるのはやめてください。


ガチャの正しい楽しみ方 その2

「出なかった時に納得できる金額で遊ぼう」

ガチャを回すための課金をする前に、

欲しいと思ったものが「出なくても納得できる金額」はいくらか?を自問自答してから課金してください。

上記で述べたように、いくら課金しても出ない可能性は消えないので、
「いくら課金しようか?」という判断は、
「出なかった時のことを基準に」考えてください。

次は出るかも?
いや、出ません。

なくなっても痛くない適当な小金でガチャガチャして、出たらラッキ〜大いに喜び、出なかったら笑って諦めましょう。


最後に。

ガチャで稼いでいるスマホゲームというのは、国の運営みたいなもので、

たくさん稼いでいる人がたくさん納税してそのお金で社会保障などを整備し、お金をあまり稼げない人でもなるべく生きやすい社会を作るのが国であるように、

たくさんお金を持っている人がたくさん課金して、そのお金でゲームを面白くして、お金があまりないユーザーもなるべく一緒に楽しめるようになっているのがオンラインスマホゲームサービスです。

なので、この仕組み上、運営側から課金額に天井を設けたりすることは難しい。

それに、あまりお金に余裕のないユーザーの数万円や十数万円の課金なんて運営は当てにしていないし、
お金がなければ数百円で遊んでいただければ十分です。
そこは遊んでいただくユーザー自身にコントロールしていただく他ないのが現状です。

まちかっても、バカから搾り取ろうなんて思って運営しているわけではありません。
(そういう会社がないとは言えませんが…)

また、ガチャよりお金を払ってもらいやすい仕組みを生み出せていないことも、非常に悔しく思っています。
売上を上げて運営を維持するためにガチャに頼っていることを申し訳なく思っていて、
また、課金してくれたことに本当に感謝しています。

次もあなたにほしいと思ってもらえるものを用意しようと頑張りますので、
ガチャで外れた場合は今回のガチャに執着せずに、
ジュースやお菓子を買うくらいの課金で止めていただいて、
次のイベントやキャラ追加に期待していただけると幸いです。

もちろん、お金をたくさん持っている人にはたくさんの課金を期待していますw

1人でも多くの人が、適切な課金額で遊んでいただけることを願っています。

以上、おっさんのおがでした。

【FEH】スキル継承による組み合わせおすすめ

どうも。おっさんのおがです。

スキル継承によって組み合わせたら強そうなスキルを書き出してみました。


獅子奮迅と回復
獅子奮迅と回復とファルシオン

獅子奮迅のデメリットダメージを補える。


獅子奮迅と攻め立て
獅子奮迅と待ち伏せ

獅子奮迅のデメリットをメリットに変える。


鬼神の一撃と攻め立て

鬼神の一撃のメリットを強化。


雷のブレスと待ち伏せと死の吐息

こちらから攻撃して倒しきれなかった場合の反撃を許さない。


ブラーレイヴンと相性激化

無色への相性有利強化。


勇者系武器と飛燕の一撃と疾風迅雷

4回攻撃で次ターンすぐに疾風迅雷発動。


勇者系武器と鬼神の一撃と月虹

2回攻撃ですぐに月虹発動。
追撃可能なら毎回月虹発動。


勇者系武器と金剛の一撃と聖兜or長盾

こちらからの攻撃時のダメージ軽減。
その後受けターンに聖兜でダメージ軽減。
生存率を上げる。
鬼神の一撃の方が役立つシーンは多いかも。


金剛の一撃と死の吐息

こちらからの攻撃時の反撃ダメージを最小限に抑えて範囲ダメージ展開。


各種鼓舞と引き戻し

鼓舞によってステータスアップサポート。
ステータスアップしたユニットで攻撃。
引き戻しによる攻撃済みユニットの退避。
この流れで遠距離攻撃ユニットがノーリスクで攻撃可能。


パッと思いついた組み合わせを書き出してみましたが、他にも強い組み合わせがあると思います。
闘技場でどんなスキルを組み合わせたユニットが出てくるか楽しみですね!

以上。おっさんのおがでした。

【FEH】エイリークとファのおすすめスキル継承

どうも。おっさんのおがです。

本日3月16日からファイアーエムブレムヒーローズにてスキル継承が可能となりました!

嬉しい!

さっそく、おっさんのメイン戦力であるエイリークとファにスキル継承してみました。

攻撃以外が高めのエイリークには鬼神の一撃を継承。
受けは安定してるんですが、返しの攻撃で相手を落としきれないことが多かったのでつけました。
これでサポートだけでなく、アタッカーとしても戦力に数えられます!
ちなみに画像ではわかりませんが、引き寄せも継承してます。
これでかなり使いやすいキャラになりました。

ファには獅子奮迅を継承。
スキルB枠の回復と相性がいいのではないかということと、
闘技場のステータス総合値を稼ぐためのキャラでもあるので、獅子奮迅がピッタリでした。

強い…。

二人とも、奥義の継承がまだなのですが、
何を継承するか決めきれていません…
復讐とかいいのかなあ。
月虹が好きなんですが、持ってるキャラが少ないんですよね。
悩みます。

いやー継承考えるの楽しいよ!

ただ、今回のスキル継承の追加によって、
キャラの個性って専用武器と兵種の違いと、キャラのベースパラメータの違いしか個性がなくなっちゃいましたね。

ゲームバランス大丈夫なんでしょうか…?

以上。おっさんのおがでした。

【FEH】投票大戦がつまらない…

どうも。おっさんのおがです。

本日3月7日から開始した投票大戦イベント。

率直にすげーつまんないっす…
めちゃめちゃがっかりしました。

なんか、
自分のリーダーユニットと、
フレンドのユニットと、
それ以外の知らない人のユニットと、
その3キャラでNPCと対戦して、
勝ったら旗のアイテムを使って勝利ポイントをブーストして、陣営に貢献するらしい。

え?
これ何が楽しいんですかね?

スプラトゥーンのフェスみたいな感じにしたいなら、
2つの陣営からどちらか選んで期間中に闘技場で稼いだポイントで競うだけの単純な仕組みで充分だし、
もっとチーム戦っぽくしたいなら、ギルド作ってギルドイベントにしないとダメだと思います。

チームの母数が多すぎて、
自分の貢献やチームの連帯感も感じられない。

報酬も微量の英雄の羽しかない。

バトルは3vs3のうち自分は1ユニットだけなので、
勝てるユニットを選出するような楽しみ方もできない。

次の参加は30分間待つ必要があるせいで、
やりたい時にまとめて参加することもできない。

これのために課金して召喚が回されるようなキャラ需要が発生するイベントでもないし、
特に楽しめる要素もないし、
このイベントを企画した人に、何が目的のイベントなのか聞いてみたいです。

これ、本当にDeNAの運営ノウハウ入ってるんですか?
こんなんだったら、netmarbleとか韓国系のデヴェロッパーと協業するか、単独でやった方がよっぽど良かったように思います…

逆に、DeNAの運営ノウハウを無視して任天堂やインテリジェントシステムがこのイベントを通したんだとしたら、
もっとDeNAの意見聞いた方がいいですよ。

メインストーリーや外伝ストーリーのつまらなさもそうだし、
ファイアーエムブレムヒーローズもテラバトルやスターオーシャンアナムネシスのように、運営の微妙さで徐々に衰退していく未来が見えます。

期待してたのになあ…

以上。おっさんのおがでした。

バトルは面白いが育成システムがイマイチなモンスターブリーダー

どうも。おっさんのおがです。

モンスターブリーダーというゲームをやっています。
アイコン

バトルシステムはめちゃめちゃ好みのです。

命中率が低めで敵味方共に攻撃のミスが多く発生するものとなっています。

これが、すごくいい。

お互いの攻撃を回避回避の連続の中で、一撃の重要さが際立っていて、
攻撃がヒットするハラハラがドキドキします。

ものすごく、頑張れ!モンスター!!
って気分になります。

モンスターは近距離、中距離、遠距離で異なる攻撃行動を持っていて、それぞれ攻撃力が高い攻撃は命中率が低く、命中率が高い攻撃は攻撃力が低い。

この調整もいい!

強い攻撃にはリスクを。

この納得感。

アリーナでの対人戦は完全オートなのですが、
この確率による不確定性がモンスターの頑張りを演出していて、いい!!

メインストーリークエストではある程度の命令(というかモンスターの操作)ができるのですが、
オートでモンスターを応援する方が楽しいですw

モンスターブリーダーというゲームタイトルの名の通り、モンスターの成長を楽しむためのバトルシステム。

ゲームのコンセプトが徹底されています。

超楽しい!!

ただ、ゲームタイトルにある通り、このゲームはモンスターを育てるのがメインの筈なのですが、
肝心のモンスターの育成に関しては非常に残念です。

育成の方法は、
走り込みにより経験値を得る、
友トレにより経験値を得る、
クエストで経験値を得る、
修行により技を強化していく、
以上。

それぞれの育成手段にラッキーボーナスのようなものもなく、
育成の傾向を選ぶ(成長するパラメータが異なるトレーニングの中から選んだり)といったこともできず、
さらに走り込みや友トレといった育成手段があるにもかかわらず、
他のスマホRPGと変わらずゲリラの経験値クエストで育てるのが圧倒的に効率が良いという、
育成を楽しませる気があるとは思えないゲーム設計。

過去のゲームに魔女の泉とかガンパレードマーチのような育成が楽しいゲームがあるのですから、参考にして欲しかった…

ここが面白ければ、そこそこ売れると思うんですけどね。

これでは、1〜2日でほとんどのユーザーが離脱してしまうのではないでしょうか。

それと、面白いと思ったバトルシステムも、
モンスターファームという古い人気ゲームのシステムを模倣したものですし、
このゲームの企画者自体はさほど面白い方ではないということなんですかね…残念…

以上。おっさんのおがでした。