【ポケモンGO】訂正済み。偽物でした。ついに日本用の公式ツイッターアカウントが開設!!

どうも。おっさんのおがです。

—追記2—
この記事は誤報であることが確定しました。


image
確認せず記事を作成して申し訳ありませんでした。
経緯を残すために記事は消さずに残します。
—追記2おわり—

—追記—
この記事を書いた後に、
紹介したアカウントの説明欄が修正されました。
アカウント名には公式広報と書いてあるのに、
アカウントのプロフィールには
公式ではありませんが最新情報をお届けします。
という記載が追加され、
意味のわからない状態になっています。
image
残念ながらこちらも怪しいアカウントのようですので、
この記事は無視してください。
経緯を残した方が良いかと思い、
記事自体は残しておきます。
—追記おわり—

ポケモンGOの日本用公式ツイッターアカウントが開設されたようです。

ポケモンGOの情報についてはガセネタ騒ぎが多く、
Nianticメンバーや株式会社ポケモンの増田氏のブログなどを情報源とするしかありませんでしたが、
これでようやくツイッター上で公式の情報が手に入るようになりました。

ついに配信に向けての準備が整ってきたのかなと、期待してしまいますね!

え?このアカウントも偽物じゃないかって?
いやいや、これだけ注目されているのに公式を偽るのはさすがにヤいので誰もしないと思いますよw

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】日本で配信が遅れている理由と配信日について語った開発元のNiantic川島氏のインタビュー記事が公開。

どうも。おっさんのおがです。

この間、日本でポケモンGOの配信が遅れている理由についての考察記事を書きました。
http://ossan-games.net/?p=515

こちらの記事はいろいろなところで拡散されており、
いろいろな方が興味を持って頂けたようで、
同意や反論のコメントも幾つか寄せていただけたりしました。

今回、
ポケモンGOの開発元であり提供元であるNianticの川島氏が、
日本の配信が遅れた理由と
日本での配信日について語ったきちんとしたインタビュー記事を見つけたので、
そちらを紹介します。

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/interview/1010228.html

記事自体はイングレスのイベントについてのものですが、
記事の後半でポケモンGOについての質問に答えています。

以下引用

――米国などでの回答先にリリースされたのはなぜでしょう? 日本ではいつ遊べるようになりますか?

川島氏
それらの国の優先順位が高かったというわけではありません。法律的な問題や安全性への配慮、時間が必要なものなどいろいろな要素が影響しており、慎重に選んだものです。重要性で決めたわけではありません。

 日本でのローンチが遅れているのは、サーバー自体が予想を上回るアクセスで、きちんとしないといけないというところです。発表だけして遊べないと言うのでは困ります。エンジニアは寝る間を惜しんで増強に努めています。近いうちに、日本でも提供いたします。

引用終わり。

こちらは7月13日の深夜に公開された記事です。

配信日についてのガセネタや推測が飛び交うポケモンGOの情報ですが、
このインタビューの内容が現時点では全てでしょう。

日本での配信日は答えられない。
これが現状の確定情報です。

残念ですが、
待ちましょう…

ちなみに、

法律的な問題や安全性への配慮、時間が必要なものなどいろいろな要素が影響しており(以下略)

という部分が、
おっさんの考察が若干当たっている部分もあるのかな〜と、
思ったり思わなかったり…w

ともかく、上記のインタビュー記事以外に公式発表はありません。

ガセネタに踊らされずに、
配信開始を楽しみに待ちましょう!

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】ガチャなし!課金要素の解説と家族で安全に遊ぶ方法の紹介。課金トラブルを回避して子供と遊ぼう!

どうも。おっさんのおがです。

今回は、
ポケモンGOをプレイしようか悩んでいる方が一番心配であろう課金要素についての解説します。

さらに、
家族で遊ぶ際、
特にお子さんと一緒に遊ぶ時に、
課金でトラブルにならないように是非使って欲しい便利なiPhoneの機能を紹介します。


まず、ポケモンGOでお金を使って買うものを「ポケコイン」と言います。
1ポケコインは大体1円くらいの価値設定となっています。
(ドル基軸なので為替の影響で価値が変動します)
まとめ買いすることでより安く買うことができます。


次に、ポケコインで買えるアイテムはこちら。

強調しておきたいのは、
スマホゲームの印象を悪くしているガチャが無いことです。
不必要に射幸心を煽るアイテムはありません。

ほぼ全てが消費財です。
ジュースやおやつを買う感覚で利用しましょう。

「モンスターボール」
ポケモンを捕まえるのに使用します。
20個100ポケコイン
100個460ポケコイン
200個800ポケコイン

「おこう」
30分間野生のポケモンを呼び寄せます。
1個80ポケコイン
8個500ポケコイン
25個1250ポケコイン

「しあわせタマゴ」
30分間貰える経験値(XP)が2倍になります。
1個80ポケコイン
8個500ポケコイン
25個1250ポケコイン

「ルアーモジュール」
ポケストップに使用します。
30分間ポケモンを引き寄せます。
他のポケモントレーナーにも効果があります。
1個100ポケコイン
8個680ポケコイン

「ふかそうち」
ポケモンのタマゴを入れて温めながら歩くことで孵化させることができます。
最初から持っているムゲンふかそうちで常に一つのタマゴを温めることができますが、
ふかそうちを買うことで二つ以上のタマゴを同時に温めることができるようになります。
3回孵化させると壊れます。
1個150ポケコイン

「バッグアップグレード」
持てる道具の上限を50増やします。
1個200ポケコイン

「ポケモンボックスアップグレード」
持てるポケモンの上限を50増やします。
1個200ポケコイン


そして最後に。

お子さんと一緒に遊ぶ際には是非使って欲しい「ファミリーシェアリング」というiPhoneの機能を紹介します。

せっかくの楽しいゲーム体験を課金トラブルで台無しにしないために、
お子さんのiPhoneに設定しておきましょう。

まず、ファミリーシェアリングがどういうものか簡単に説明すると、
お子さんのiPhoneでの課金アイテム購入について、
親のiPhoneの許可が必要になる機能です。

お子さんが課金アイテムを買おうとした時に、親のiPhoneに購入の許可申請が送られます。
親のiPhoneにてその申請を許可するまで、課金アイテムの購入が行われることはありません。

設定には少し手順が多いのですが、
課金トラブルが発生した時の面倒くささに比べればはるかにマシですので、
是非設定しましょう。

使い方についてはこちらのサイトがわかりやすいです。

http://link-man.net/tips/49304/

http://qiita.com/nofrmm/items/44daa7146f0b59ea1865


ポケモンGOは射幸心を煽られず適切な金額で十分に遊べるスマホゲームです。

また、ポケモンGOはゲーム内で全てが完結した他のゲームとは違い、
お出かけのきっかけだったり、
お出かけの楽しさに楽しさを上値せするためのゲームです。

こんなゲームは滅多に出てきませんので、
無用に課金を恐れず、
課金についてよく理解して、
せっかくの素晴らしいゲームを親しい人と楽しみましょう!

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】なぜ日本での配信は後回しとなったのか?スマホゲーム業界で働くおっさんが解説

どうも。おっさんのおがです。

7月22日追記 —
ポケモンGOが日本での配信を開始しました。

追記終わり —

ポケモンGOの海外での盛り上がりはおっさんの予想をはるかに超えていました。

まさかここまでとは。

で、日本発のポケモンというタイトルで、
任天堂と株式会社ポケモンという日本の企業の発案で、
なぜ日本が最初のリリース地域に含まれていなかったのか?

不思議に思ったので少し考えてみました。

で、考えた結果、

「国民性の違いによるマーケティングの都合」

ということだろうとおっさんは考えました。

日本人の国民性。

それは、

1.新しいものには批判が強く、すぐに規制しろと騒がれる。

2.何か問題が起こると、それ以外のいい部分よりもその問題点にばかり注目が集まり叩かれる。

3.一部の常識のない人間が馬鹿な使い方をすると、なぜかサービス提供者の責任にされる。

4.しかし、すでに大勢に広がって常識となったことや流行ってるもの、前例のあるものには盲目的にトコトン甘い!!

多くの人がプレイすると、
どうしても一部にマナーや常識が守れない輩が発生します。
これはゲームに限らず、人が集まると一定の割合でそういった人間性の微妙な人がいるからです。

で、ポケモンGOは位置情報を使うゲームです。
なので、不法進入や立ち入り禁止区域への進入による事故、歩きスマホによる事故などは製作者チームも想定していたことでしょう。
結局そのあたりは、ゲーム云々ではなくプレイヤーの人間性の問題なのですが、
日本を最初の配信地域にしてしまうとサービス提供者の責任にされかねません。

最悪サービス停止に追い込まれるかもしれません。
そうなると、ポケモンというコンテンツへの悪印象が植えつけられ、
ポケモンというコンテンツは日本において死んでしまう可能性があります。

最近の有名人叩きのニュースを見ていると、想像に難くないですよね…

そこで。

日本人の「流行っているものや前例があるものに異常に弱くて、
中身を考えずに盲目的に受け入れてしまう」という傾向を利用し、
まずは新しい体験と問題に寛容な国で、ある程度の前例と、あわよくば流行を作ってしまった後で日本での配信を開始することで、

1.問題発生時のサービス提供者の責任リスクを最小限に抑えつつ

2.日本での流行を最大限に演出

ということを狙ったのだと思います。

だから、おっさんは日本を最初の配信地域に選ばなかった任天堂と株式会社ポケモン、Nianticの製作チームの判断を個人的には恨みつつ、
めちゃめちゃ賢いな〜と感心してしまいました。

自分にあまり関係のないことを不必要に叩く風土がある限り、
新しいサービスが日本から始まることはおそらくもうないでしょうね〜。

こんな大きなヒットコンテンツで成功を収めたマーケティング事例として
「日本での展開は後回しにした方がいい」
というノウハウが作られてしまいますからね。

2016/7/15追記

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】ゼニガメを探して歩く集団が楽しそう!ゲームの面白さってこれだよね!!

どうも。おっさんのおがです。

海外ではすでに配信が開始されているポケモンGOですが、
ポケモンGOユーザによる楽しそうな動画のツイートを見つけたので紹介します。

集団でゼニガメを探し歩き、
見つけると興奮した様子で声を上げ、
みんなで騒いでいます。

ゲームって、やっぱりこうしてみんなで楽しく遊ぶのが楽しいですよね〜。

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】結局、日本での公開はまだ先。代わりに開発元Nianticの川島氏から感動的なコメントが発信される

どうも。おっさんのおがです。

結局、ポケモンGOの配信が7月11日ではありませんでした。

β版テスターや、
アメリカ版のAppStoreからアプリをダウンロードしていたユーザーは
一時、ポケストップやポケモンのゲットなど遊ぶことができていたようで、
公開も間近か!と思われていましたが、
結局、誤配信だったらしくすぐに遊ぶことができなくなりました。

配信はまだでしたが、
開発及び配信元であるNianticの川島氏から、
感動的なコメントを残していたので紹介します。

https://plus.google.com/+MasashiKawashima/posts/9nrAZig9o2j

おっさん思わず目頭が熱くなりました。

一緒に作り上げたメンバーへの思い、
故岩田元社長への思い、
そして配信開始の手続きを行う際の自らの思い。

胸に響く文章でした。

でも、それ以上におっさんの涙を誘ったことは…

今日配信開始じゃなかったということ…

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】ポケモンGOの配信はやはり今日7月11日が濃厚!?プレイ可能報告が続々

どうも。おっさんのおがです。

ポケモンGOの配信が7月11日ではないかと予想されていましたが、
どうやら本当に配信準備が整ってきているようです。

iPhone版のポケモンGOはまだダウンロードできませんが、
Android版はすでにダウンロード可能となっていて、
そちらのユーザーがポケストップなどの配信を確認しているようです。

これは、iPhone版も準備が整い次第公開手続きを開始しそうな雰囲気ですね!

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】ポケモンGOの配信はやはり明日7月11日か?開発元のNianticのポケモンGOサイトに…

どうも。おっさんのおがです。

ポケモンGOの配信が7月11日ではないかと一部で話題になっています。
その理由は、故岩田元社長の命日だからという微妙なものが多く、
おっさんはあまり信じていませんでした。

が、
開発元であるNianticのポケモンGOサイトを見ると…
http://pokemongo.nianticlabs.com/ja/
AppStoreへのリンクが貼ってあります。
クリックしても、
「現在日本のストアではご利用できません」
と表示されるだけです。
なので、アメリカのストアのリンクかな〜と思い気にしていなかったのですが、
クリック時のURLをよく見てみたら…

http://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

jp/app …??

iOSのアプリ開発をしているおっさんにはわかる…
これ日本のストアのリンクじゃん!!!

これはマジで11日配信開始なのか…??

期待してしまう…

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】日本での配信が遅れるだって…?

どうも。おっさんのおがです。

こんなニュースを見ました。
http://t011.org/mobile/114352.html

どうやら予想以上の人気でサーバがパンクして、
未配信地域の配信スケジュールを見直す可能性が高いらしいです…

予想以上の人気というのはかなり嬉しいニュースなのですが、
配信スケジュールまで見直すほどですか…?

普通であればサーバ台数の拡張とか、
そんなに時間のかかることではないのですが…
全世界で尋常じゃない数のアクセスがあるとなるとさすがにどのくらいかかるのか想像もつきません…

開発のniantic.incはGoogleのスタートアップから始まったこともあり、
おそらくGoogle関連のインフラを使っていると予想されるのですが、
Google様の力を持ってしても解決の難しい規模なんですかね〜。

1ユーザーとしては早くプレイしたいです。

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】アメリカのAppStoreでPokemonGOがトップセールス首位獲得!!ということは…

どうも。おっさんのおがです。

いやーめでたい!!

何がめでたいって、
アメリカのストアで首位ってのがめでたい!

アメリカのスマホゲーム市場は、
日本と違ってゲーム性の濃いゲームが売上を上げやすい。
日本と違ってキャラ収集ゲーがあまり売れないんです。

クラクラやクラロワ、モバストみたいなゲームが売れる。

そんな中でポケモンGOが首位を取ったということは、
ポケモンGOはポケモンというIPのキャラ収集ゲーというだけじゃなく、

「ゲームとして面白いものである!」

ということに他なりません!!!
これはマジ期待できます。

早く日本も…お願いします…

以上、おっさんのおがでした。