デジタルゲームならではの遊び味!ライバルアリーナVSの抜群のオリジナリティに期待

どうも。おっさんのおがです。

「同時ターン制」の対戦ゲームという抜群のオリジナリティを持った「ライバルアリーナVS」というゲームに注目してます。

公式サイト
http://rival-arena-vs.net/

おっさんもゲーム開発者として、
デジタルゲーム独自の楽しさを表現する方法としての同時ターン制を採用したゲームの企画を考えた事があります。

なので、
この「ライバルアリーナVS」は、
その1つの形として非常に興味深いです。

そもそも同時ターン制とはなにかというと、
各ターンお互いの操作した結果が「同時に盤面に反映される」ゲームのことです。

こちらのブログがターン制の種類について詳しく書かれてます。
http://roomoftetsuko.jugem.jp/?eid=35

将棋、囲碁やトレーディングカードゲームなどのアナログゲームで表現できていたメジャーなターン制の対戦ゲームは、
どうしても先攻と後攻で有利不利がついてしまっていました。

最近のスマホ対戦ゲームではシャドウバースが熱いですが、
シャドウバースでも、
先攻のメリットを打ち消すために進化ポイントを後攻に多く付与してみたり、
後攻の1ターン目のカードドロップを2枚に変えてみたりと、
試行錯誤しています。

同時ターン制はそういった不公平感を一切排除する事が可能で、
その分、自らの判断や腕に対して言い訳できません。
勝った時の快感や、負けた時の悔しさが倍増します。

現在広く遊ばれている対戦ゲームで同時ターン制に近いのは「ポケモン」だと思います。
が、ポケモンのようなコマンド選択式同時ターン制のゲームのほとんどは「キャラの素早さ」のようなパラメータを基に各キャラの行動順を決める=キャラ毎に先攻後攻が発生するので、
完全な同時ターン制とは言えませんでした。

ライバルアリーナVSは先攻後攻という要素が一切ない、
完全な同時ターン制ゲームです。

相手の手を読むというドラッグにも近い面白さにドップリ浸かれること請け合いです。

間違いなく現在では唯一無二のゲーム性が楽しめるゲームだと思うので、
超楽しみです。

事前登録はこちら
http://rival-arena-vs.net/phone/pre_registration_new.html

ただ、おっさん的にはキャラデザインや世界観が濃すぎるのがちょっとなー…

以上、おっさんのおがでした。

【新作レビュー】シンプルで王道。「ブレイジング オデッセイ」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

新作ゲームをプレイした感想です。

細かいゲーム性や仕様についての解説は他のゲームメディアに任せるとして、
このレビュー記事ではプレイしたことにより得られる体験について書きたいと思います。

また、評価の低いゲームには改善提案なども書きます。

評価の星の数はあくまでおっさんの私的な評価です。
ゲームのクオリティを表すものではありません。

今回は


gumi Inc.「ブレイジング オデッセイ(BLAZING ODYSSEY)」


をプレイしました。

評価は★★★★☆


記事タイトルの通り。
スマホで遊ぶことに最適化しながら、
王道コマンドバトルRPGを表現しています。

ゲーム内の要素を取って見ても奇抜さや差別化はないけれど、
どの要素もシンプルにハイクオリティで遊びやすく作られている良作です。

序盤のストーリー構成も王道でしっかりしています。
簡潔で淡々としたキャラのセリフ回しが逆に想像力を掻き立てて良い。

スマホRPGにありがちな冗長でくだらないやり取りはほとんどありません。

バトルシステムはコマンドバトル。
数々のスマホRPGをプレイして来ましたが、コマンドバトルとしては過去最高のクオリティだと思います。

コンシューマRPG並みのコマンドバトルの要素を入れたままスマホでも不自由なく遊べる操作性で、
クオリティの割に異常なほどサクサクです。

ザコ戦は完全オートバトルでゴリゴリ進めて、
強敵とのバトルではキャラ毎に最大5個程度のコマンドから行動を選択して戦略的に戦えます。

育成はちょっと課金寄りかな…?
同じキャラを合成することで上がる覚醒レベルによる成長が結構深めに見えます。

アリーナ(プレイヤー対戦)などで勝とうと思えば課金必要かもですが、
ストーリーを楽しむ分には無課金で行けるバランスになっています。

今の所、アリーナはキャラを育ててゴリ押ししかすることありませんが、
対等な相手なら補助技や回復技が活きてくるかもしれません。

共闘モードについては、
ヴァルキリーコネクトやトライリンクのような「一体のボスをみんなでパーティーごと持ち寄ってボコる」タイプのボス戦です。

今の所、チュートリアル的なクエストしかないので、まだなんとも言えません。
これから面白くなるかも?

メインストーリー、共闘、アリーナと、それぞれ別のポイントを消費して遊ぶので、
「やることがなくなって暇…他のゲームやろ…」
となることは少なそうです。
これも今後追加されるクエストのポイント消費のコストによるのでなんとも言えませんが…
とりあえず序盤はずっと遊べます。

ここまでベタ褒めなんですが、
おっさんはキャラデザインがイマイチ好きではないのであまりハマりませんでした。

ただ、同タイプのゲームがたくさんある中では、圧倒的にサクサク遊べるタイトルです。
アプリのクオリティは本当に高い。

これはオススメできます。

今後の運営に期待。

以上、おっさんのおがでした。

【新作レビュー】超オススメ!スマホNo.1のSRPG「ファンタジーウォータクティクス」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

新作ゲームをプレイした感想です。

細かいゲーム性や仕様についての解説は他のゲームメディアに任せるとして、
このレビュー記事ではプレイしたことにより得られる体験について書きたいと思います。

また、評価の低いゲームには改善提案なども書きます。

評価の星の数はあくまでおっさんの私的な評価です。
ゲームのクオリティを表すものではありません。

今回は


NEXON Company「ファンタジーウォータクティクス」


をプレイしました。

評価は★★★★★


タクティクスオウガやFFT、サモンナイトシリーズのようなバトルシステムのSRPG。

スマホゲームとしては誰が為のアルケミストがライバルとなります。

はっきり言って、かなりオススメです。

まずストーリーが面白い。
世界征服を目論む主人公の自分勝手な感じが笑えますw
あるキャラの敵組織からの洗脳を解いたあと、
仲間にするために洗脳したシーンは笑いましたw

また、スマホ向けに抜群に遊びやすく作られています。

使用したい技をタップするだけで敵を攻撃可能な位置に移動してくれたり、
逆に攻撃したい敵をタップするだけで適切な位置に移動してくれたり、
SRPGの複雑で細かい操作を可能な限り簡略化できるようになっています。
完全オートバトルも可能。

さらに、クリア済みのクエストは体力が尽きるまでフルオートで周回させることも可能!
素材やキャラの遺伝子回収のための周回は放置でこなすことができます。
他のゲームのようにチケットや一定額の課金レベルなども必要ありません。
これ、本当に便利…

ゲームバランスも秀逸で、
オートバトルで勝てなくなってきた=キャラの育成状況がクエストの適正レベルに近づいてきた時は、
自分でマニュアル操作して考えて頑張れば勝てるようになっています。

記事の冒頭で挙げたライバル作品との違いとして味方キャラとの連携攻撃があり、
ある敵を攻撃しようとした時、
味方キャラがその敵を攻撃できる範囲にいた場合は一緒に攻撃してくれます。

この連携攻撃を状況に合わせてうまく使うのが快感!
オートバトルよりもうまく連携攻撃を使うことで難しいクエストをねじ伏せることができます。

育成の仕様もとてもおっさん好みで、
いろいろな方面からキャラを強化できます。
スタンダードな強化、進化、スキルレベルアップ、装備に加え、
進化によって解放されていく潜在能力というものがあり、
ゲーム内のアイテムを使うことで自分好みのステータスアップが出るまで改造することができます。
これによりオリジナルの性能を持ったキャラに仕上げることができます。

さらにおっさんがきにいっているのは、
キャラの成長を上限まで到達させるには途方も無い時間か課金が必要というバランス。
基本的に上限まで成長させることは不可能で、パズドラなんかで感じていた「キャラは全能力がカンストするまで成長させていないとゴミ」という感覚がなくキャラを使うことができています。

いや〜本当に楽しいですよ。ファンタジーウォータクティクス。

ただ、残念なところもいくつかあって、
各所での通信がやや長めなのと、
課金を促すポップアップがかなりしつこいです。

あと、マネタイズが装備のガチャしかないのですが、
別に課金してまで回さなくても楽しめてしまうので売上が上がらなそう…

NEXON Companyはもっとマネタイズのやり方を考えた方がいいと思います。
せっかくいいゲームなのに勿体なさすぎる…

やはりここはギルド機能を充実させて、
広大なフィールドでのギルド対ギルドの自動バトルを実装して、
深い課金に対するモチベーションを高めるのをオオスメします。

以上、おっさんのおがでした。

【新作レビュー】あの「なめこ」で一世を風靡したBeeworksGamesの新作「ブレイブキャラバン」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

新作ゲームをプレイした感想です。

細かいゲーム性や仕様についての解説は他のゲームメディアに任せるとして、
このレビュー記事ではプレイしたことにより得られる体験について書きたいと思います。

また、評価の低いゲームには改善提案なども書きます。

評価の星の数はあくまでおっさんの私的な評価です。
ゲームのクオリティを表すものではありません。

今回は


BeeworksGames「ブレイブキャラバン」


をプレイしました。

評価は★★★☆☆

攻撃とスキルを使うだけの自動進行横スクロールアクション。

ドット絵の小さいキャラがファミコン時代を思い出させます。

敵が近くに来た時にタップすることで発動するジャストガードと、
ジャストガードで一気に発動可能になるスキルが快感です。
面白いです。

評価が低めなのは、
1日2日とプレイを続けてもその後の展開に変化がないことが理由です。

もっと長く続ければ様々な味方スキルや敵スキルなどのギミックが増えて面白くなるのかもしれませんが、
序盤からあまりにも変化がない期間が長く、
キャラや武器もなかなか成長しないので、
ゲームにハマる前の段階で先に飽きが来てしまいました。

そして飽きを加速させるダメ押しの頻繁な全画面広告。

この辺りのマネタイズは、
もっとゲームにハマっていってからでもよかったように思います。

序盤のゲームバランスがもったいないゲームだなーという印象を受けました。

以上、おっさんのおがでした。

【新作レビュー】新感覚!Pay to Winのスポーツゲーム「白猫テニス」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

新作ゲームをプレイした感想です。

細かいゲーム性や仕様についての解説は他のゲームメディアに任せるとして、
このレビュー記事ではプレイしたことにより得られる体験について書きたいと思います。

また、評価の低いゲームには改善提案なども書きます。

評価の星の数はあくまでおっさんの私的な評価です。
ゲームのクオリティを表すものではありません。

今回は


COLOPL, Inc.「白猫テニス」


をプレイしました。

評価は★★★★☆

スマホのスポーツゲームとしては抜群に遊びやすい!

けっして操作感がいいわけではなく、
クセのあるキャラの挙動ですが、
上手くなったと実感できる手応えのある感じに仕上がっています。

個人的に残念に思うのは、
課金によるキャラと装備の強化が、
プレイ習熟よりも圧倒的に重要度が高いこと。

特に、キャラのスタミナ切れの仕様による課金誘導が強すぎます。

減ったスタミナは控えに回しても立ち止まっていても一切回復しないので、
スタミナ切れを起こしたキャラは死んだのとほぼイコールです。
キャラが強くて初めてテニスを楽しむことができます。

せっかくテニスのクオリティは高い水準でまとまっているのに、
ゲーム性としてはただキャラを強くしてぶつけるだけのゲームとあまり変わりません。

よく言えば、
キャラの育て甲斐のある育成テニスゲーム。

悪く言えば、
数万円払って初めてまともにプレイできるようになるテニスゲーム。

白猫プロジェクトと同じフローをたどるのであれば、
キャラと武器の性能のインフレについていくために定期的に数万円のお金を払い続けてようやく対等に遊べるテニスゲームと考えると、
最高評価点は出せないですね

とはいえ、無課金で1週間くらい遊ぶ分にはとても楽しいので、
一度プレイしてみて損はないと思います。

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモン】8月1日サンムーンの新情報が公開!ナッシーが大変なことに!!!

どうも。おっさんのおがです。

ポケモンサンムーンの新情報に関する動画が
ポケモン公式youtubeにアップされました。

今回の目玉情報をスクリーンショットと共にお届けします。


まずはZワザ!

image

image

ピカチュウのテカリ具合がキモいw

具体的にどういった性能になるかは発売してからのお楽しみ?


試練とぬしポケモン、しまキングについて。

image

image

image

image

この辺りはポケモンジムの代わりでしょうかね?
今回は今までのようにジムバッジを集める旅ではないかも?


ポケモンライド!

image

image

image

image

ポケモンに乗れる!!これは楽しみ!

なみのり、そらをとぶが秘伝ワザじゃなくなるかも?
ムーランドに乗ってアイテム探し楽しそうw


新ポケモンの情報!

image

image

オドリドリ!
ロトムのようにタイプの異なるフォルムがあるポケモン!
ゴーストひこうの複合タイプは初登場のような気がします。

image

image

image

メテノ!
ヒヒダルマのダルマモードみたいな感じ?
一定ダメージを受けるとフォルムチェンジ(脱皮?)するみたい。
性能がどう変わるかはまだ不明。

image

image

image

image


そして最後は今回の目玉情報!
リージョンフォーム!!
これはかなり熱い…!!!

image

image

image

image

ナッシーどうした!w
画面に収まってないw
そしてなぜドラゴン!?

image

image

image

image

こおりタイプのロコンと、
こおりフェアリーのキュウコン!!

かわええええええええええええ!!!!
使いてえええええええええぇぇぇぇぇッェェ!!!!!

image

image

image

image

サンドとサンドパン。
はい。


いや、今回は情報盛りだくさん。
すげー楽しみです。サンムーン。

おっさん的にはポケモンGOとの連携についての情報もあるかと思ったんですが、
今回は何もありませんでした。
次回の情報も楽しみに待ちたいと思います!

以上、おっさんのおがでした。

【新作レビュー】「天穹のアルクルス」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

新作ゲームをプレイした感想です。

細かいゲーム性や仕様についての解説は他のゲームメディアに任せるとして、
このレビュー記事ではプレイしたことにより得られる体験について書きたいと思います。

また、評価の低いゲームには改善提案なども書きます。

評価の星の数はあくまでおっさんの私的な評価です。
ゲームのクオリティを表すものではありません。

今回は


SQUARE ENIX INC「天穹のアルクルス」


をプレイしました。

評価は★★★☆☆

キャラの移動した経路にいた敵に対して攻撃する、
ファイアーエムブレムのようなSRPGに近いバトルRPG。

味方の上を通った後に敵に攻撃すると、
経路にいた味方も一緒に攻撃できる。

システム的には結構面白いと思いました。
が、ゲームバランスが悪くワンパターンの展開を強いられてしまう…

キャラによって一回に移動可能な距離が異なるのですが、
1番距離が長いキャラが強い。
マルチをやっていてもそのキャラしか使われていません。

回復スキルや攻撃スキルもありますが、効果が低く意味がない。
ひたすら移動距離が長いキャラで味方を経由して攻撃していればいいゲームとなってしまっています。

移動距離の短いキャラになんらかのメリットがあればもっと面白くなっていたはずです。
というか、今からでも変更したら楽しくなるはず。

経由した味方を回復できるとか、
単体でも攻撃力が高いとか、
ワープしてから移動開始できるとか、
斜めにも移動できるとか、
そういったメリットがあればよかったように思います。

そうすれば、
キャラ毎に活きる状況が異なるようになり、
編成やバトル中の工夫にバリエーションが出て面白くなりそうです。

また、マネタイズにガチャを使っていますが、
装備だけではこのご時世、
ちょっと弱いと思います…

それと、個人的には人形劇みたいなストーリー進行パートは見ていて苦痛です。

以上、おっさんのおがでした。

【新作レビュー】発展途上なのに楽しい!!「Pokémon GO(ポケモンGO)」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

新作ゲームをプレイした感想です。

細かいゲーム性や仕様についての解説は他のゲームメディアに任せるとして、
このレビュー記事ではプレイしたことにより得られる体験について書きたいと思います。

評価の星の数はあくまでおっさんの私的な評価です。
ゲームのクオリティを表すものではありません。

今回は


Niantic, Inc.「Pokémon GO」


をプレイしました。

評価は★★★★☆

現実の位置と場所を使ってポケモンを探し、捕まえるゲームです。

前提として、おっさんはトレーナーレベル14までプレイしています。

おっさんがポケモンGOをプレイして得られた体験は以下の通り。


この歳になって久々に宝探しを楽しんでいる気分。
いままで面倒なだけだった移動や散歩が楽しくなった。
なかなか出現しないポケモンと出会うとめちゃめちゃ嬉しい。
他のプレイヤーと一緒に探すともっと楽しい!


モンスターボールをポケモンに投げる感触がダーツを思い出させる。
難易度的にはダーツより難しいかも。
モンスターボールをうまくポケモンに当てられず悔しくて気づいたら夢中で投げまくっている。


ジムバトルがまだよくわからない。
ジムには大抵強いポケモンが配置されていて勝てる気がしないので基本放置。


バトルがジム戦しかないので育成のモチベーションもイマイチ上がらない。


と、いったところでしょうか。

ポケモンGOの最初の情報が公開されてからかなり期待して待っていたのですが、
今の所、その期待以上に楽しめています。

まさかポケモンを探して捕まえるのがこんなに楽しいなんて…w

評価が最高ではないのは以下の理由です。


モンスターボールを投げる画面でフリーズしたり、
マップのタップが効かなくなる、
近くにいるポケモンとの距離(1〜3つの足跡で表示)が変化しないのでわからない。
など、目立つバグも多い。


ポケモンのトレード、
ジム以外でのバトルなど、
ポケモンといえばこれ!という機能が
アップデート待ち。


アプリ起動までの時間が長い。


このあたりの不満点はアップデートによって改善されていくので、
評価はあくまで現時点のものです。

ちなみに、ポケモンGOを楽しめなさそうだなーと考えられるタイプはこんな感じ。


私生活に役に立つ情報や
メリットのある事柄(なにかの割引やモノが手に入るなど)がないという意味の
「無駄なこと」
が嫌いな人。
旅行や外出の予定が事前の計画通りでないとイライラする人。
戦略的で緻密なゲームがやりたい人。
田舎に住んでいる人。


ポケモンが好きという人でも、
こういうタイプの人はポケモンGOは合わないと思います。

逆に、
ポケモンGOを楽しめそうなタイプは、


新しいお店や、行ったことのないお店に入るのが好きな人。
予定を立てずにお出かけや旅行をするのが好きな人。
珍しいものを見かけると嬉しくなる人。


といった感じです。
おっさんはこういうタイプなので、
ドンピシャクリーンヒットでした。

まだ日本では配信開始されたばかりですが、
今からアップデートが待ち遠しいです!

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンGO】日本で配信開始!おっさんもダウンロードできました。

どうも。おっさんのおがです。

ついに日本でもポケモンGOの配信が開始されました。
おっさんもAppStoreからダウンロードできることを確認しました。

ダウンロードリンクはこちらです。

以上、おっさんのおがでした。

【ポケモンサンムーン】新ポケ!仲間大会!すごいとっくん!最新作は新要素目白押し!!

どうも。おっさんのおがです。

ポケモンサンムーンの新情報が公開されました!

今回も新ポケモン結構たくさん追加されるんですね!
やっぱり、新しいポケモンが出てくるのが1番ワクワクしますね!

あとは、レベル100のポケモンをさらに強くするための「すごいとっくん」というものも追加されるようです。

どういった部分を強くするのかはわからないのですが、
おっさんの予想としては、
レベル100まで育てたら個体値を引き上げられるようになる仕組みではないかと…
あくまで個人的な予想。

また、ポケモングローバルリンクに「仲間大会」というモードが追加されるようで、
ユーザーが大会の開催を行えるシステムらしいです。

これはポケモンをe-sportsとして盛り上げる準備に入ったと見ていいのかな?

youtuberやニコニコの生主のような方達が大会を開催して盛り上げていくことで、
任天堂が主導せずに勝手に盛り上がって、
結果的にe-sportsに発展する近道となる可能性があります。

MOTTYのトゲピー指振り大会がポケモングローバルリンクで開催できるようになるよ!
よかったね!
ちなみにMOTTYはこちら。
https://m.youtube.com/user/MOTTYGAMES
おっさんが1番見ているyoutuberです。
たまに口が悪いけど、
頭がよくて喋りも上手いのでとても参考になります。

以上、おっさんのおがでした。