【ゲームレビュー】ライバルアリーナVSをやったらポケモンバトルの凄さを再認識した

どうも。おっさんのおがです。

同時ターン制バトルの対戦ゲームということで注目していたライバルアリーナVSをやってみました。

SuperAppli,Inc.「ライバルアリーナVS」

率直な感想は「めんどくせえ」でした。

相手の行動を読む、
有利を取れる手を選ぶ、
確率の高い行動を取り続ける、
それらが成功した時の高揚感。

同時ターン制の対戦ゲームで得られるそのような感覚は、
ライバルアリーナVSでも確かに得られます。

ただ、そこまで遠い。

なんとなくこのキャラがが強そうだから使ってみよう。
と思うほどキャラ同士の性能に差はなく、
かといって将棋ほど対等ではない。

このキャラとこのキャラを組み合わせたら強いんじゃね!?
みたいに思うようなキャラもいない。

ただ対戦をするには準備することが多くて、
キャラを育成するような楽しみもなく、
デッキを組む楽しみを得るにもキャラの個性が薄いように感じました。

ライバルアリーナVSをやりながらぼんやりと思ったのは、

「ポケモンやりてえ」

でした。

期待していただけに、がっかり。

以上、おっさんのおがでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA