【ネタバレなし】FF15やるなら必見!映画キングスグレイブは起承転結息つく暇なく引き込まれる神映画だった

どうも。おっさんのおがです。

数少ない映画館でしか公開されなかったFF15の映画、キングスグレイブ。

iTunesで2500円出して買ってみました。

字幕版

吹替版

なにこれ…
クッソ面白いじゃないですか…

何の気なしに見始めたのですが、
そこからおっさんの中で時間の流れが消えて、
終わるまでの約2時間、起承転結すべてに引き込まれました。

FF15本編の主人公パーティがホストのキャンプ巡行みたいな雰囲気なのとは全く異なり、
キングスグレイブがFF15本編と言っていいくらいファンタジック。

二国間の戦争という、どこにでもある使い古された設定から展開される尋常じゃないオリジナリティ。
魔法と剣と機械の美しい世界。

誰がなにを考えているのか。
誰がなにをしたのか。
どうしてそうなったのか。
気になって仕方ない。
そしてそれらの疑問が終盤になってキチンと判明する丁寧なシーン展開。

投げた剣の先にワープするという魔法アクションの爽快感。
魔法を使いこなす王の剣のかっこよさ。

それらがものすごいスピード感で駆け抜けていきます。
本当に息つく暇もないです。

これはFF15が本気で楽しみになりました。
このクオリティの物語が本編でも展開されるのであれば、神ゲー確定でしょう。

FF15を買おうか悩んでる方は、
先に映画を買って見ることをオススメします。

映画自体もめちゃ面白いですし、
見ておくことで本編もさらに楽しめるようになります。

以上、おっさんのおがでした。


字幕版

吹替版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA