【ポケモンGO】ポケモンを捕まえるだけ?なのにハマる理由をスマホゲーム業界で働くおっさんが解説

どうも。おっさんのおがです。

ツイッターを見ていると、
「ポケモン捕まえるだけ?」
「何が面白いの?」
というつぶやきが多く見られます。

その疑問、スマホゲーム業界で働くおっさんが解説します。


そもそも、普通のひとは「面白い」ということについて深く考えることはないと思います。

理性で面白いを理解していないので、
今まで偶然遭遇して体験したことのある面白さしか理解できません。

その結果が、
「ポケモン捕まえるだけ?」
「何が面白いの?」
という考えを生みます。

勘のいい人は、
体験したことのある面白さから派生した面白さに想像を巡らせることで、
「面白そう!」
と思うかもしれません。
数学の応用みたいなものです。


話を戻します。

おっさんがスマホゲーム業界で働く中で得た知見の中で、
面白いを感じる心理を引き出す仕組みを一つ紹介します。

それは、

「部分強化」

です。

この「部分強化」の意味と、
これがポケモンGOにどう関係があるのかを説明していきます。


まず、部分強化というのは、
「自分がしたことに対して報酬が出たり出なかったりするとクセになる」
というものです。

出たり出なかったりするという部分の確率と、
報酬の大きさによって効果をある程度操作することができます。

この「部分強化」は、
スマホゲームのガチャが回る理由であり、
パチンコスロットなどのギャンブルでは特によく研究されていて、
中毒になるレベルまで効果を引き上げて悪用されています。

他にも、対戦ゲームも実は「部分強化」が面白さに寄与しています。
対戦相手の行動が、
自分にとってのランダム性となって結果が変わることで面白さを感じるのです。
この場合、勝利を報酬だと感じる人だけ(相手を打ちのめしたいという男性的な攻撃性を持っている人)が面白いと感じます。

では、この部分強化という心理的効果を引き出すポケモンGOの仕組みは何かと言うと、

・どこかに行くと、ポケモンが出現したりしなかったりする。

・出現したポケモンにモンスターボールを投げると、捕獲に成功したり失敗したりする。

といったところです。
ポケモンを報酬だと思っている人にとっては、
この一連の流れが「部分強化」として働き、面白いと感じます。
だから「ポケモンを捕まえるだけ」が面白いのです。

別の例を挙げると、
ナンパも似たような流れになります。
・街に繰り出したら、好みの女の子がいたりいなかったりする。
・声をかけたら、遊べたり遊べなかったりする。

報酬だと感じる対象が、
ポケモンか女性かという違いだけで、
仕組みは一緒です。

ただ、この部分強化の仕組みは直感的に理解しづらい理由があります。
それは、面白いと感じるタイミングにあります。

部分強化によった面白さを体感するタイミングは、

「報酬を得た時」

です。

なので、

「報酬を手に入れること自体が面白い」

と誤認してしまうのです。

実際は、なんの苦労もせずに毎日ポケモンが手に入るのでは2日目には飽きるでしょう。

ナンパの例でも、毎日何もせず女性が寄ってきて遊び放題だったら、
3日目くらいでもう女性の相手は面倒になることでしょう。

あくまで、
「何かをしたら」
「ランダムに報酬が得られる」
のセットが面白さを引き出すのです。

ちなみに、今回紹介した「部分強化」による面白さは、
ポケモンGOの面白さのほんの一部です。

親しい人と一緒に同じ目的を持って出かけることだったり、

まだ誰も見つけていないポケモンを自分が最初に発見するかもしれないワクワクだったり、

そういった「面白さの種」が、

「ただポケモンを捕まえる」

という中に詰まっています。

ということで、ポケモンGOは本当に面白そうですね!
早く遊びたいですね!
早く……


ここまで書いておいていまさらですが、
「ポケモン捕まえるの何が楽しいの?」
ってわざわざ発信しちゃうような人は、
そもそも「自分が報酬だと感じないものを報酬だと感じている」ということ自体をバカにしている可能性が高いので、
こんなこと言っても、
「でももらえるのはポケモンなんでしょ?」
って言いそうですが…


以上、おっさんのおがでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA