【ゲーム制作者必見】スクエニ乖離性ミリオンアーサーのプロデューサー岩野氏のありがたいお話

どうも。おっさんのおがです。

スクエニ岩野プロデューサーが今までのプロデューサー人生について語っている記事が興味深い。
http://social-creator.info/articles/162236

今回は第一回で、スクエニに入社した時の思い出を語っています。

ただし、残念ながらスクエニに入社したい就活生に有益な情報はないw

1年間IT企業の営業をやった後にスクエニに入社した。
と、一言で片付けてますが、

いやいや、普通そこでスクエニに入れないでしょw

採用担当者の目に止まる光るものがあったんだと思いますが、
この記事からは全くわかりません。
採用担当者の方に、岩野Pを採用した理由を聞いてみたい。

記事中にあるとおり、
岩野Pは「普通のゲーム好き」レベルで、特別詳しいわけでも熱いゲーム魂があったわけでもなさそうです。

逆にそういうところに可能性があると感じたんですかね〜。
ゲームしか見てこなかった人は、
見てきたゲームと同じものしか作れないですからね。

記事の内容としては、
・個性は大事
・強い個性の人と一緒に居るのは大事

といったところですね。

個人的には、最新作がアリスオーダーということで、
どうしてあんなイマイチなゲームになったのか経緯を詳しく聞いてみたいです…

以上、おっさんのおがでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA