【ネタバレなし】クリア後も評価変わらず!テイルズ史上最高傑作「テイルズオブベルセリア」プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

テイルズオブベルセリアをクリアした感想です。
PS4版。

ネタバレ無しのレビューです。

前回レビューはこちら。
【ネタバレなし】テイルズ史上過去最高のクオリティ!「テイルズオブベルセリア」初回プレイレビュー

評価は★★★★★


クリア後も評価は変わらず最高評価点です。

後半に向けてどんどん話は盛り上がり、
序盤に展開された謎が終盤に向けて一気に解明されていく物語展開はスタンダードに面白い。

バトルのゲームバランスも終盤まで絶妙で、
強敵相手には油断するとすぐに殺され、
雑魚相手には殺されることこそありませんが、数が多くてうまく立ち回らないと倒すのに時間がかかってウザいというバランスが徹底されていました。

久々にコンシューマのRPGを60時間全く飽きずにプレイできました。


おっさんには1歳の子供がいるのですが、
仕事しながら子供の面倒も見ていると、
1日に1時間〜2時間しかプレイできない日がほとんどで、
全くプレイできない日が数日続くことも多くありました。

そんな感じでプレイに間が空くと、
熱が冷めてそのままフェードアウトすることがほとんどです。

そんなおっさんが、発売日から約一カ月間、
飽きずに楽しむことができました。

そのくらい面白かった。

学生の頃のように1週間みっちりプレイする時間を確保してやりたかったなぁ…
そしたらもっと楽しかったと思います。

買うのを迷ってる人は、買った方がいいです。

前回も言いましたが、もう一度言いましょう。

本当にオススメ。

スーパーファミコンのテイルズオブファンタジアから遊んできたおっさんが言うのだから間違いないです。

製作に関わった多くの人や企業の方々、
こんなに面白いゲームを作ってくれてありがとう!

以上、おっさんのおがでした。

【新作レビュー】SOAを知らない人ほど楽しめる「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

新作ゲームをプレイした感想です。

細かいゲーム性や仕様についての解説は他のゲームメディアに任せるとして、
このレビュー記事ではプレイしたことにより得られる体験について書きたいと思います。

また、評価の低いゲームには改善提案なども書きます。

評価の星の数はあくまでおっさんの私的な評価です。
ゲームのクオリティを表すものではありません。

今回は


BANDAI NAMCO Entertainment Inc.「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」


をプレイしました。

評価は★★★★★

ライトノベルから始まり人気を得てアニメ化やゲーム化が多数展開されているソードアートオンライン。

おっさんはソードアートオンラインの小説もアニメも見たことはないのですが、
そのせいもあって、スマホゲームでは初めてストーリーの続きが気になってプレイが止まりません。

これは面白いですわ…

ストーリーの見せ方も、ライトノベルのように挿絵的なイメージを頻繁に入れてくるのでイメージしやすく没入感あります。

肝心のゲーム性も、アクションの質がいいので好印象です。

ガードから敵の攻撃を弾いて隙を作れるパリィの難易度と成功時のメリットのバランスも良く、
スキル以外にも兜割りのようなアクションやステップの操作感もちょうどいい。

まあでもこのゲームは、
ソードアートオンラインの見せ方の1つとしてかなりイケてるということに尽きるかと。

楽しいよ。

ダウンロードはこちら

以上、おっさんのおがでした。

【新作レビュー】超オススメ!スマホNo.1のSRPG「ファンタジーウォータクティクス」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

新作ゲームをプレイした感想です。

細かいゲーム性や仕様についての解説は他のゲームメディアに任せるとして、
このレビュー記事ではプレイしたことにより得られる体験について書きたいと思います。

また、評価の低いゲームには改善提案なども書きます。

評価の星の数はあくまでおっさんの私的な評価です。
ゲームのクオリティを表すものではありません。

今回は


NEXON Company「ファンタジーウォータクティクス」


をプレイしました。

評価は★★★★★


タクティクスオウガやFFT、サモンナイトシリーズのようなバトルシステムのSRPG。

スマホゲームとしては誰が為のアルケミストがライバルとなります。

はっきり言って、かなりオススメです。

まずストーリーが面白い。
世界征服を目論む主人公の自分勝手な感じが笑えますw
あるキャラの敵組織からの洗脳を解いたあと、
仲間にするために洗脳したシーンは笑いましたw

また、スマホ向けに抜群に遊びやすく作られています。

使用したい技をタップするだけで敵を攻撃可能な位置に移動してくれたり、
逆に攻撃したい敵をタップするだけで適切な位置に移動してくれたり、
SRPGの複雑で細かい操作を可能な限り簡略化できるようになっています。
完全オートバトルも可能。

さらに、クリア済みのクエストは体力が尽きるまでフルオートで周回させることも可能!
素材やキャラの遺伝子回収のための周回は放置でこなすことができます。
他のゲームのようにチケットや一定額の課金レベルなども必要ありません。
これ、本当に便利…

ゲームバランスも秀逸で、
オートバトルで勝てなくなってきた=キャラの育成状況がクエストの適正レベルに近づいてきた時は、
自分でマニュアル操作して考えて頑張れば勝てるようになっています。

記事の冒頭で挙げたライバル作品との違いとして味方キャラとの連携攻撃があり、
ある敵を攻撃しようとした時、
味方キャラがその敵を攻撃できる範囲にいた場合は一緒に攻撃してくれます。

この連携攻撃を状況に合わせてうまく使うのが快感!
オートバトルよりもうまく連携攻撃を使うことで難しいクエストをねじ伏せることができます。

育成の仕様もとてもおっさん好みで、
いろいろな方面からキャラを強化できます。
スタンダードな強化、進化、スキルレベルアップ、装備に加え、
進化によって解放されていく潜在能力というものがあり、
ゲーム内のアイテムを使うことで自分好みのステータスアップが出るまで改造することができます。
これによりオリジナルの性能を持ったキャラに仕上げることができます。

さらにおっさんがきにいっているのは、
キャラの成長を上限まで到達させるには途方も無い時間か課金が必要というバランス。
基本的に上限まで成長させることは不可能で、パズドラなんかで感じていた「キャラは全能力がカンストするまで成長させていないとゴミ」という感覚がなくキャラを使うことができています。

いや〜本当に楽しいですよ。ファンタジーウォータクティクス。

ただ、残念なところもいくつかあって、
各所での通信がやや長めなのと、
課金を促すポップアップがかなりしつこいです。

あと、マネタイズが装備のガチャしかないのですが、
別に課金してまで回さなくても楽しめてしまうので売上が上がらなそう…

NEXON Companyはもっとマネタイズのやり方を考えた方がいいと思います。
せっかくいいゲームなのに勿体なさすぎる…

やはりここはギルド機能を充実させて、
広大なフィールドでのギルド対ギルドの自動バトルを実装して、
深い課金に対するモチベーションを高めるのをオオスメします。

以上、おっさんのおがでした。