【FF15】バトルのシステムが神がかってて本編が超楽しみになった

どうも。おっさんのおがです。

FF15の体験版をチュートリアルだけプレイしました。

バトルシステムのチュートリアルだったのですが、
近年稀に見る神システムでした。

とりあえずチュートリアルのスクショまとめを載せます。

で、何が良かったかというと、

まず武器攻撃と魔法の差別化がはっきりしているところがかなりイケてると思いました。

魔法と武器攻撃での差がほとんどないゲームも多く、ひどいものだと最初から最後まで通常攻撃をしているだけの方が効率がいいゲームもある中、
FF15ではきちんと差別化しています。

武器攻撃は扱いやすく、シフトによる機動性も確保できるが攻撃範囲は狭く威力もそこそこ。

魔法攻撃は広い範囲に攻撃できて威力も抜群だが、機動性はなくなり仲間や自分にもヒットしてしまうため起爆地点を慎重に選ぶ必要がある。

効果とリスクが明確で、
どんなシーンでどちらを使った方が良さそうか簡単にイメージでき、
それゆえに、うまく使いこなして戦ってみたい気持ちになります。

シフトによる瞬間移動の操作感も気持ちいいし、
攻撃時にボタン押しっぱなしでいいし、
敵の攻撃を食らった時のひるみが結構キツイので、敵の動きをよくみてガードに切り替えないといけない難易度感もかなりいい感じだし、
チュートリアルでこれだけワクワクしたバトルシステムバトル久しぶりです…

映画でストーリーが神がかっていることが確定していて、
チュートリアルでバトルシステムが神がかってていることがわかって、
これは本気でFF15は歴代最高傑作の予感。

発売がほんとに楽しみです。

以上、おっさんのおがでした。

【ネタバレなし】テイルズ史上過去最高のクオリティ!「テイルズオブベルセリア」初回プレイレビュー

どうも。おっさんのおがです。

テイルズオブベルセリア買いました。
PS4版です。

ネタバレ無しのレビューです。

評価は★★★★★


文句無し最高評価点です。

おもしろい。マジでおもしろい。

おっさんは起承転結の「起」「承」くらいまでプレイしていると思います。

ちょっと暗い話ですが、
物語の導入、序盤の物語展開は抜群に良いです。
引き込まれました。

自称魔術師キャラのテンションはちょっとウザいですが、
テイルズ恒例のフェイスチャットも楽しいです。
キャラ毎の思想や考え、心境の変化や各々のユーモアなどすごくよく表現されています。

これだけストーリーやキャラがいいと感じるのは、
おっさんになってくると、
青春というか「みんなで頑張ろう!」「オー!!」みたいなテンションが辛くなってきて、
ベルセリアの登場人物達のように、しっかりとした信念を各々が持ち、それに従って淡々と生きる人物像に共感が持てるせいもあるかもしれません。

もちろん、敵としてのキャラ達もそれぞれしっかりした信念を持って動いていて、
それらを含めたキャラ達の動きやコミニュケーション対し、
プレイしているおっさんはいろいろ思います。

こいつはこういう心情から、こういう行動を選択したのかな?とか、
あー、なるほど、あいつがクズだったのね。それであんなセリフ言ってたのか。とか、
こんな境遇になったら、俺はどう感じるんだろう。とか、
ストーリーを進めながらそういうことを自然に考えてしまいました。

これはおもしろい小説や漫画を読んでいる時と同じ心の動きで、おっさんなりの感動です。
今の所、ベルセリアの物語は、おっさんにとってそういう感動を感じる物語です。

思春期の少年〜青年にも、おっさんにも楽しめるストーリーとキャラだと思います。


バトルシステムやゲームバランスもかなりクオリティが高いです。

特に、弱い敵と強い敵の違いのつけ方や、数の差による有利不利の表現などが抜群に上手くて、

ザコは適当に攻撃連打してても勝てるが、
群れられると上手く立ち回らないと頻繁に怯まされて嫌だなと感じるし、

強敵は喰らうとマズイ一撃を持っていたり、
攻撃を防がれるタイミングがザコより多く、しっかり見定めてアクションを起こす必要があったりして、
「こいつ強いな…」「ちょっと様子を見よう」「ここで秘奥儀を絡めて一気に削る!」など、
自然と工夫して戦うことを考える必要が出てくるバランスになっています。

パラメータだけが高くて、硬くて痛い「だけ」の敵というのは今の所いませんでした。

あくまでアクションの調整による神がかったバランスが、バトルを非常に面白くしています。


キャラ成長も非常に楽しく、
各キャラは成長によりすぐに新スキルを覚えるので、
「どんな技を覚えたんだろう。使ってみよう」
というワクワクがずっと継続します。

敵がすぐに装備をドロップするので、
それを分解して素材に変えて他の装備を強化するというやり繰りも楽しく、
装備にそれぞれランダムなスキルが付いていて、
どの装備を強化するかという選択ができるのも楽しいです。


いや〜後半以降も楽しみです!

本当にオススメ。

スーパーファミコンのテイルズオブファンタジアから遊んできたおっさんが言うのだから間違いないです。


2016年9月23日 追記
クリア後のレビューも書きました。
【ネタバレなし】クリア後も評価変わらず!テイルズ史上最高傑作「テイルズオブベルセリア」プレイレビュー


以上、おっさんのおがでした。

【PS4VR】FF15がVRに対応?

どうも。おっさんのおがです。

E3にてFINAL FANTASY XVがPlayStation VRに対応することが発表されたようです。
http://www.4gamer.net/games/075/G007535/20160614030/

記事内の動画リンクを見たところ、
操作キャラの視点を体験できるような感じがします。

ゲームのVRの展開としては、
とりあえずは3Dゲームならキャラの視点が体験できるというのが
スタンダードな実装になっていきそうですね。

ゲーム内のカメラと紐付けるだけなので、
一度仕組みを作ってしまえば以降は
開発者的にもそこまでコストかからないでしょうし。

個人的にはTPSとFPSの違いくらいしかないように思うので、
なにか新しい感動があるかと言われると微妙な気がしてますが…

人間の視野なんてそもそもそんなに広い範囲を意識できてないですし…

VRは盛り上がったわりにはいまいちな結果に終わると思うのです。
これのために4万越えのPlayStation VRデバイスは買えないなあ…

以上。おっさんのおがでした。

【神ゲー】ドラゴンクエストヒーローズ2を買おうか悩んでるあなたへ

どうも。おっさんのおがです。

おっさん、ドラクエヒーローズ2にハマりました。
http://www.dragonquest.jp/heroes2/

個人的には超楽しいです。
コンシューマではスプラトゥーン以来のヒットとおっさんの中で話題です。

雑魚戦とボス戦のメリハリ。
戦争イベントの戦争やってる感。
武器毎の特徴的な強い使い方の発掘。
適切にプレイすれば適切に倒せる神がかったゲームバランス。
ちいさなメダル獲得時のワクワク感。
などなど…

いいところを挙げればキリがないです。

ドラクエやってる感じしました。
実際のドラクエってこんな感じだろうな。
と感じることができました。

ただ、買う前の期待とは違った残念なところもあったので書きたいと思います。

これから買おうか悩んでいる人の参考になれば。


期待外れポイント

PS4とVITAで同じ部屋にいるのにあまり一緒に遊べない!?


おっさん、妻(VITA版購入済)と一緒にやりたくてPS4あ版を買ったんですが、
一緒に遊ぶ方法が狭くて期待外れでした。

時の迷宮というマルチ用のバトルダンジョンは、
ネットワークを使って普通に遊べます。
が、それ以外のパターンで一緒に遊べない…

具体的には、

・妻のVITA版とストーリーを遊ぼうとしたらマッチングしない。

VITA同士のアドホックならマッチングしそうですが…

・PS4のコントローラー2つめを買っても一緒にはできない。

これはできても良さそうですよね…
PSの三國無双シリーズとか普通にこれできてましたし。

・マルチ用の迷宮ダンジョンもPSPlusを購入しないと一緒に遊べない。

あくまでオンラインで遊んでいるだけなので、
PSPlusの購入が必要です。

と、いうことでまとめると、

「PS4とVITAでは同じ部屋にいても離れた場所でオンライン接続したのと同じ遊び方しかできないらしい!!?」

これにはホントにガッカリしました…

まあ、一緒の部屋で話しながらそれぞれプレイするのも十分楽しいんですけどね!

そういえば、スプラトゥーン買った時も同じガッカリ感を味わったな…

とにかく、マルチプレイをしたくて購入を考えてる人は、
よく調べてから買いましょう。
というお話でした。

以上。おっさんのおがでした。

【PS4ニュース】PS4の販売台数が4000万台突破…ソフトも充実でPS4が超アツい。

どうも。おっさんのおがです。

PS4の販売台数が4000万台突破したらしいですね…

つい最近も、オーバーウォッチやドラゴンクエストヒーローズ2など、
注目ゲームがバンバンリリースされてます。

PS1の時代を思い出します。
ソニーハード1強時代の再来ですね。

おっさんも、ドラゴンクエストヒーローズ2がやりたくてPS4買っちゃいましたし…

任天堂のNXはPS4と同じ土俵ではおそらく勝てないので、違う方向性を出してくると思います。
ポケモンGOみたいなゲームと連携したりして、NXには新しい楽しみ方の提案を期待したいですね。

以上、おっさんのおがでした。

ホストの冒険がついに始まる!FF15が久々に期待できそう…!!

どうも。おっさんのおがです。

おっさんが幼少期〜高校生くらいの感受性の強い時期に
リアルタイムでハマったFFといえば6〜10くらい。

それ以降は、
FF11がオンラインゲームとなったためやらず。
FF12はプレイしたもののなんとなくイマイチな感じ。
FF13は興味が持てずに手を出さず。
FF14は再びオンラインゲームのためやらず。
といった感じで、なんとなくFFというナンバリングの
プレミアム感というか、ワクワク感がないまま過ごしてきました。

しかし、9月20日に発売が決定したホストの冒険、
もとい、FF15は期待できそうな感じです!!

なぜそう思ったかというと、
ファミ通さんのインタビュー記事を読んだから。
インタビュー記事

おっさんも一応、ゲームを作る現場で働いているのですが、
ゲームって、会社が作るのではなくて、人が作るのですよね。
ということを痛感しています。

そんなおっさんが上記のインタビュー記事を読んで、
FF15のプロジェクトを任された田畑さんという方の考え方は、
いいものが出来上がりそうな場を作るものだなと感じました。

スクエニという会社は、間違いなく日本のトップレベルの
エンジニアやクリエイターがゲーム作りに参加している会社です。
その方々がきちんと力を発揮できる場が作られたらと思うと、
期待せざるをえない。

初めてFF15の情報が公開された時にトレーラームービーを見た際は、
高級外車を乗り回すホスト集団みたいな絵面に、
ああ、今回のFFもダメかな。。。と感じましたが、
考えを改めます。

また、上記インタビュー記事を見ていただけるとわかりますが、
ゲームのクオリティに対する意識だけでなく、
ゲームを発売するということをお祭りとして捉えて
楽しんでもらおうという意識があり、
かなりユーザを向いています。

いろいろな物語に触れてきた経験のあるおっさんでは、
何もかも新しかった昔のようにストーリーに夢中になることは
できないでしょうが、
それでも、FF15はやってみたいと思います。

以上。