スマホゲーマーが格安SIM(MVNO)を利用してみた話

どうも。おっさんのおがです。

スマホゲームばかりしているおっさんが、
格安SIM(MVNO)を利用してみた話です。

この記事は2017年2月23日に書いてます。
ここに書いてある内容は、今後改善するかもしれないし、悪化するかもしれません。

おっさんが使っている格安SIMはIIJmioのドコモ回線。
2016年10月10日に契約して、5ヶ月間くらい使用してます。

利用してみた感想を簡潔に言うと、

通信の品質は概ね問題ない。
リアルタイム通信系のゲームも問題なくプレイできる。

ただし、
電車では通信が瞬断する場所がある。
地下鉄では通信できない場所もある。
そのせいで移動しながらリアルタイム通信系のゲームをするのはキツイ。

と言った感じ。

おっさんは電車内でシャドウバースやクラッシュロワイヤルをよくやっていたのですが、
特定の場所で通信の瞬断が発生してデュエルが中断することがあり、電車内でのプレイは諦めました。

特にクラロワは1度瞬断するとそのデュエルは復帰できず負けになるので、
電車での通勤時間が主なプレイ時間であるおっさんは、プレイ自体を諦めました…

シャドウバースは、通信が不安定ですと表示された後にネット接続をやり直す(飛行機モードをオン、オフする)ことで数秒後に復帰できるので、続けてプレイできています。

ターン制の対戦ゲームはなんとかなりそうですが、
ガチのリアルタイム通信対戦ゲームであるクラロワや、コンパスなんかも無理だと思います。

おっさんが確認した範囲では、東横線の武蔵小杉周辺で必ず瞬断が発生。

あと、銀座戦と半蔵門線の乗り換えでよく使う表参道ではほぼ通信できません。

ただ、それ以外の不満点はほぼ無いです。

むしろ毎月1万円近く払っていた料金が3000円未満になったので、満足してます。

リアルタイム系の対戦ゲームを電車での移動でもガチでやりたい人はやめたほうがいいと思いますが、

リアルタイム通信ゲームはWifi接続して落ち着いてプレイして、
移動時間は他のゲームをする、
というスタイルで満足できる方には、
キャリアの回線は過剰品質だと思われます。

ちなみに、格安SIMの通信品質は時間帯や場所によってかなりムラがあります。

おっさんの生活圏は横浜と東京都内あたりで、
電車でプレイするのは大体8-10時と19-21時くらいがメイン。

他の場所や地方だったり、異なる時間帯だとここに書いてあることとは違ってくるかもしれませんのでご注意を。

以上。おっさんのおがでした。

【シャドウバース】A0で勝てるドラゴンデッキ

どうも。おっさんのおがです。

ダークネスエボルヴの追加からどうにも勝ちづらくなったドラゴンデッキですが、
ようやくそれなりに勝てるデッキが作れたので紹介します。

ちなみにおっさんはA0です。

A0に上がってからずっとドラゴンデッキをこねくり回していたので全然ランク上がってませんでした。

コンセプトは「攻撃されないフェイス」と「フォルテジェネ疾走フィニッシュ」の共存です。

img_7842

序盤はドラゴニュートスカラーとトリニティドラゴンの展開&進化からリーダー直接ダメージを蓄積させていきます。

また、その間にシールドエンジェル進化とムシュフシュの組み合わせで相手のヘイトを稼いでアグロやフェイスデッキを潰したり、
あわよくば生き残ったムシュフシュで大ダメージを狙います。

ゴブリンマウントデーモンのような守護は、
ワイルドハントやジークフリートで除去しつつフォロワー展開していきます。

その後フォルテでフィニィッシュ。

6ppあたりで勝負が決まらなそうな場面では、
竜騎兵&ジェネシスドラゴンや、
竜騎兵&連なる咆哮の展開による追い込みを狙います。

疾走ビショップやスペルブースト型のウィッチは苦手です。

疾走ビショップは相手がフォロワー展開の準備を終える前に勝負が決まらなければまずは負けです。

スペルブースト型のウィッチは、
前半一切フォロワーを展開しないで攻撃スペルによるSBを貯めさせないようにします。

その後、竜騎兵→連なる咆哮が展開できればチャンスあり。
フォルテとジェネシスドラゴンでなんとかしましょう。
次元の超越出されて大体負けるので、
無視します。

ドラゴンデッキに困ったらとりあえずつかってみてはいかがでしょうか?

以上、おっさんのおがでした。

シャドウバース新カードパック「ダークネスエボルヴ」を70パック引いてみた結果トンデモナイことに!

どうも。おっさんのおがです。

本日9月30日のアップデートで追加された新カードパック「ダークネスエボルヴ」ですが、
おっさんはこのカードパックの情報が公開された日からルピを溜め込んでいて、
その額なんと6025ルピまで到達しました。

アップデート記念に10パック分のチケットが貰えるので、
合わせて70パック分も買うことができます。

1パック8枚なので、560枚のカードを手に入れることができます。

今回はこれをすべて使ってカードパック購入したいと思います!
image

ドキドキ。
image

ドキドキ。
image

結果。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

レジェンドは7種11枚獲得できました。
image

約1.96%!!!
すげえ!!

ゲーム内から見ることができる提供割合は1.50%だから、
かなりラッキー!

ゴールドも21種41枚獲得。
image

image

約7.32%

こちらもゲーム内では6%と表記されているので、
かなりラッキー。

ヴァンピィちゃんが3枚獲得できたのは地味に嬉しい。

逆に獲得できなかったカードは、

吸血鬼の古城
image

死霊の宴
image

蠅の王
image

ダークエンジェル・オリビエ
image

の4種類でした。

オリビエさん…出なかった…

余剰カードから生成できたレッドエーテルは8620個!
image

レジェンド2枚作れますね…ふへへ…

レッドエーテルは環境がわかってきてから作りたいデッキを考えて、
じっくり使いたいと思います。

そもそもおっさんは、スタンダードカードパックのカードがあまり揃ってないんですよね…

以上。おっさんのおがでした。


【シャドウバース】2pickで選ぶべき強いリーダーはこれ!

どうも。おっさんのおがです。

今回は、8月15日の大型アップデートで追加されたアリーナモードの2pickについて。

3人のランダムに選出されたリーダーから1人選び、
デッキ合計が30枚になるまで2枚のカードセット2パターンから選び続けて即席デッキを作成し、
そのデッキで5戦するというルールの2pick。

40枚のデッキで様々なカードの組み合わせでギミックを組み上げて使うスタンダードなバトルとは違い、
カード同士の強い組み合わせを狙うことが難しく、
フォロワーが生き残りやすい。

と、いうことで、
そういった状況下で強い状況を作りやすいオススメリーダーとカード選択のコツを紹介します。


まずオススメするのは、ドラゴンデッキ。
リーダー選択にドラゴンが出たら迷わず選んで良いと思います。

カード選択は低コスト帯を優先して選び、
高コストドラゴンからはハイドラ、スカルドラゴンなどリーダーへの大ダメージを狙えるフォロワーを含めて選択します。

2pickではどのデッキも序盤のフォロワー展開が遅くなりがちで、
守護フォロワーが手札に無い状況も多いので、
低コストを優先して選ぶことで序盤からあいてへの圧力をかけていきます。

ドラゴンデッキには、
ルフ鳥のように低コストでも大ダメージを出せるフォロワーが多く、
2pickでの序盤ではかなり強いです。
また、相手はこちらのフォロワーを破壊せざるをえないので、
得意な終盤戦までもつれ込む確率が高くなります。

終盤までもつれ込めば、ドラゴンデッキの高ステータスフォロワーを毎ターン出していくだけでほぼ勝てます。

2pickでは最強のリーダーだと思います。


次にオススメなのはロイヤルデッキ。

低コストフォロワーの兵士をしつこく選択していきましょう。
序盤の展開が遅くなりがちなの2pickではロイヤルの速攻が光ります。

また、フォロワーが生き残りやすいので、
兵士ステータスアップのファンファーレをもつれ込む指揮官を積極的に選択します。

ただし、高コストの指揮官ばかり選ぶとかなり弱いので気をつけてください。


最後のオススメはヴァンパイアデッキ。

リリスなどの相手リーダーへの直接ダメージが可能なフォロワーやスペルカードを優先して選びます。

場の展開が遅い2pickでは、
相手が何らかの攻勢を仕掛けてくる頃にはお互いの体力が10を切っていることも珍しくありません。

その状態であれば復讐を使える分ヴァンパイアデッキが優先となりやすく、
競り勝てることが多いです。

ただし、この構成はロイヤルが苦手なので気をつけましょう。


まとめますと、
ドラゴン、ロイヤル、ヴァンパイアが2pickのリーダーとしては優秀だと思います。
ぜひ選んでみてください。

ちなみに、おっさんは6回くらい2pickをやったうち、
5戦全勝できたのはドラゴンとロイヤルだけでした。

image

image

以上、おっさんのおがでした。

【Shadowverse】安定して強いバランスドラゴンデッキ。シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part8

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今回はロイヤルデッキが相手。
image

こちらのデッキはドラゴンデッキ。
なにも考えず毎ターン一体ずつフォロワーを出していき相手に圧力をかけていくデッキです。
image

ドラゴンデッキはロイヤルが若干苦手なのですが、
序盤はこちらの手札はそこそこよくて、
相手の手札がイマイチな感じ。

ロイヤルは1ターン目になにもできないとかなり苦しいので、
相手はかなりやりづらそう。
image

image

こちらは狙い通りコストをフルに使って順番にフォロワーを出していきます。
image

image

image

ドラゴンのフォロワーは能力が高いので、
ロイヤルデッキのフォロワーが相手ならジワジワ場を有利な状況にできます。

その上、今回は順当にPP上限を上げていけたのもよかった。

ロイヤルデッキは守護に弱く、
場を守護フォロワーで埋めることができたこのタイミングでほぼ勝ちを確信。
image

image

相手は最後まで手札がイマイチだったようで、
こちらのフォロワーを破壊できずにあえなく降参。
image

image

image

ロイヤルデッキは手札の引きでかなり強さが変わりますね…

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=466

次回のランクマッチはまだ

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。

【Shadowverse】勝率安定を目指すバランスロイヤルデッキ。シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part7

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今回はウィッチデッキが相手。
image

こちらのデッキはロイヤルデッキ。
前半は低コストフォロワーで相手リーダーへのダメージを蓄積しつつ、
中盤から終盤戦に向けて中コストの指揮官と低コストの兵士の組み合わせで一気に畳み掛ける準備を整えるデッキです。
image

最初の手札にクイックブレーダーが来なかったため、
序盤は積極的な攻撃はせずに相手の出方を見つつ手札を整えることにします。
image

image

メイドリーダーで指揮官カードを補充しつつ、
シールドエンジェルで場を整えます。
image

と、思っていたら、
相手はエンジェルスナイプで地味にこちらのフォロワーを破壊してくるだけで、
特に何もしてきません。
なので、手札に高コストカードが多く動きづらいと予想。

相手が高コストのカードを出せる終盤に入る前に勝負を決めることにします。

運良く闇を纏う暗殺者が手札にあるので、
場のフォロワーを進化して強化しつつ相手リーダーを攻撃させ、
闇を纏う暗殺者を出すことで潜伏させて破壊させづらくし、
次のターンで勝負を決めます。
image

相手は場のフォロワーを対処できるカードが手札に来なかったようで、
苦し紛れのサモンスノーで雪だるまを量産。

守護持ちのカードがないため、
次のターンはこちらの攻撃で相手の体力を0にできることが確定。
image

image

相手は潔くリタイアで勝利。

相手の手札があまりよくない時に一気に畳み掛けられたのがよかったと思います。
タイミングを見計らってダメージを稼げる確率の高いデッキを目指したいですね。
もう少しロイヤルデッキを研究したいと思います。

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=443

次回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=488

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。

【Shadowverse】バランス命のドラゴンデッキ!?シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part6

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今回はエルフデッキが相手。
image

こちらのデッキはドラゴンデッキ。
とにかく毎ターンフォロワーを出して相手に圧をかけていくスタイル。
ドラゴンデッキ特有のPP上限あげはあまり意識せずに隙を見て可能ならプレイします。
image

最初の手札入れ替えはとにかく低コストフォロワーを集めることに集中します。
とにかくコツコツフォロワーを出していきます。
image

image

image

image

今回は竜化の秘法が手札に来ていたので、
4ターン目に場のドラゴンライダーを行動させたあとに竜化し、さらに進化させました。
image

こうして、相手に対して圧をかけていきます。

今回は竜化の秘法によるドラゴン、ゴブリンマウントデーモン、天剣の乙女と出したのですが、
ことごとく相手の精霊の呪いで体力を1にされては場のフェアリーに狩られるを繰り返しました。
この時点でちょっと諦めムード…。
手札に3枚もきてるのかよ…と。
image

image

image

しかし、相手はエルフデッキ。
守護持ちのカードが刺さります。
天剣の乙女と進化を駆使して相手の攻撃を凌ぎながら低コストフォロワーを出していくことで、
ギリギリのところでリーダーの体力を守ります。

そして終盤戦、ついに相手の手札が枯渇し、
こちらの攻撃の流れとなります。
image

image

image

天剣の乙女に対する進化と竜の力付与を相手は突破できず、逆転勝利に成功しました。
image

image

image

image

こういう互角でギリギリのマッチは、
やってて気持ちいい!楽しい!

シャドウバースはこういう絶妙な展開になることが多くて楽しいです!

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=422

次回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=466

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。

【Shadowverse】自滅上等ヴァンパイアデッキ!シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part5

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今回はヴァンパイアデッキが相手。
image

こちらのデッキもヴァンパイア。
疾走持ちのカードとお互いのリーダーにダメージを与えるカードで構成し、
自滅上等でさっさと試合を終わらせていくスタイルを目指しました。
image

ヴァンパイア同士なので、
やはりお互い体力を削り合う展開。

お互い、復讐を発動するタイミングを見計らってややコストを余らせてターンを経過させていきます。

結果的に相手側が先に復讐を発動し、
フォロワーを出してきましたが、
眷属の召喚によるフォレストバット召喚と進化でなんとか凌ぎます。

image

image

image

こちらは、
疾走持ちのダークジェネラルとインプランサー、
相手リーダーに直接ダメージ3を与えるデーモンストームと鋭利な一薙ぎで、
相手の体力10を削りきる狙い。

と、ここで相手が8/8の守護フォロワーを召喚!!
これはきつい…。
image

こちらはインプランサーと場のフォロワーで8ダメージを出して
次のターンでの引きに賭ける!
と思っていたところ、
なぜかそこでデーモンストームを出してしまう操作ミス…。
image

image

image

image

なんとしょっぱい終わり…。

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=397

次回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=443

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。

【Shadowverse】動画より短時間で見れる!シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part4

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今回はドラゴンデッキが相手。
image

こちらのデッキは前回と変わらず
超スタンダードな速攻ロイヤルデッキ。
ただ、研磨の魔法と剣豪を入れるなど、
若干の微調整を入れています。
image

今回も序盤の手札運がよく、
疾走持ち1コストのクイックブレーダーを1枚引くことができました。
カースドジェネラルは4コストとデッキ内では重いコストなのですが、
他の兵士全てに疾走を付与できる神性能なので手札に入れておきます。
相手のリーダーの体力を削りきる時に非常に心強いです。
image

立て続けに、
研磨の魔法、
武装強化、
ホワイトジェネラル、
とその後の引きも神がかっていて、
クイックブレーダーがターン毎にパワーアップ。
さらに進化も合わせて1コストカードがアホほど強くなりましたw
image

image

image

4ターン経過時点で相手リーダーの体力は2に。
image

このターンで相手が守護を持つカードを出してこなかったため、勝ちが確定。

次のターンで最初から手札に入っていたカースドジェネラルとヴァンガードを出してヴァンガードに疾走を与え、
疾走を得たヴァンガードを進化させることで2ダメージ稼ぎました。
image

image

相手の敗因は、
途中こちらのフォロワーを破壊するチャンスで破壊しなかったこと、
3ターン目まで何もプレイできなかった引きの悪さ、
といった感じでしょうか。

ロイヤルデッキが相手の場合は、
なるべくフォロワーを場に残さずにターンを終了するべきだと思います。

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=379

次回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=422

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。

【Shadowverse】動画より短時間で見れる!シャドウバースでランクマッチのハイライトと解説Part3

どうも。おっさんのおがです。

日々のランクマッチについて書いていきます。


今回はウィッチデッキが相手。
image

こちらのデッキは、
超スタンダードな速攻ロイヤルデッキ。
低コストの兵士と疾走の兵士、
それを強化する指揮官カードで構成されています。
というか、終盤戦に使える高コストカードを全て切っているので、
終盤戦まで耐えられたら負け確定のデッキです。
image

今回は序盤から手札運がよく、
疾走を持つ3コストのノーヴィストルーパーを2枚、
1コストのクイックブレーダーを1枚引くことができました。
image

典型的な速攻の展開に。
image

相手の手札には低コストフォロワーを都合よく排除するカードがこなかったようで、
相手もスノーマンの召喚などを使いフォロワー数を揃えての受けに入りました。
image

しかしそこでこちらは王家の御旗を引くという神引き。
王家の御旗と進化で場の兵士を全て強化し、
相手リーダーの体力を全て削りきり勝利しました。
image

image

image

ロイヤルデッキは序盤戦の手札の組み合わせが噛み合うと本当強いです。

日々のランクマッチまとめはこちら
http://ossan-games.net/?cat=289

前回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=366

次回のランクマッチはこちら
http://ossan-games.net/?p=397

シャドウバースのダウンロードはこちら

以上。おっさんのおがでした。